• ホーム
  • 芸能
  • 「シェーポーズ」を全く知らなかったマリウス葉が考えるシェーポーズとは?

「シェーポーズ」を全く知らなかったマリウス葉が考えるシェーポーズとは?

 日本テレビ系『24時間テレビ 愛は地球を救う』(25日〜26日)でメインパーソナリティを務めるSexy Zone佐藤勝利マリウス葉が、同局系で13日放送の『インテリが知らない世界のおバカ疑問』(後7:00〜9:00)に初登場する。

【写真】その他の写真を見る


 「一生遊んで暮らせる世界の大富豪は毎日なにをして遊んでいるの?」、「アフリカ人は本当にみんな目がいいの?」、「ロシアの人は、何であまり笑わないの?」など、バカバカしいけど言われてみればちょっと気になる「おバカ疑問」を掘り下げた、所ジョージが議長を務めるバラエティー番組の第4弾。

 今回のおバカな疑問の一つに、「外国人にシェーのポーズをお願いしたら、どんなポーズを取るのか?」があったのだが、ドイツ生まれのマリウスは「シェーポーズ」自体を全く知らないとのこと。副議長の山里亮太南海キャンディーズ)に「シェー!!」という言葉に一番合う動きをやってみて、と言われたマリウス。全く自信がないながらも、悩んだ末に彼が導き出したオリジナルのシェーポーズはいかに?

 「なぜ日本人は外国人に比べて、若く見られるのか?」という疑問に関して、佐藤はマリウスがSexy Zoneの最年少で、唯一未成年なのだが、いつも自分が未成年に思われてしまう…という日常の不満をもらす。

 新コーナー「〇〇バカが知りたいおバカ疑問」では「芸能界一の魚バカ」こと、さかなクンが世界で最も魚を食べる国・モルディブに潜入。市場には、日本ではなじみの少ない魚がズラリ。しかし、世界一魚を食べるモルディブ人は、たくさんの種類の魚を食べるのではなく、ほぼ1つの魚を大量に食べていることが判明。しかも、料理法は100種類以上とレパートリーも豊富。日本でもなじみのあるその「魚」とはいったい? 魚をまるごと水で煮込み、はちみつ状になるまで煮詰めた「リハークル」など、モルディブの独自な魚料理に、さかなクンも、ギョギョギョを連発する。

 ほかにも、マライア・キャリーやメッシなど、世界の超一流セレブと交流を持つドバイの会社社長がVTRで登場。家族専用の動物園を持つなど、ケタ違いの大金持ちだが、まだ16歳。進行役の桝太一アナウンサーから「もし仮に、彼から結婚してくれと言われたら?」との問いに、パネラーの滝沢カレンは「年下は絶対に無理です! やっぱり年下は私の中では絶対にない」と回答。スタジオ中が「そこ?」と、どよめく一幕も。

 パネラーとして、濱口優 (よゐこ)、藤田ニコル丸山桂里奈モーリー・ロバートソンりゅうちぇるも出演する。



関連写真

  • 8月13日放送、日本テレビ系『インテリが知らない世界のおバカ疑問』にSexy Zoneの佐藤勝利とマリウス葉が初登場(C)日本テレビ
  • (左から)桝太一アナウンサー、所ジョージ、山里亮太(C)日本テレビ
  • モルディブ・ロケリポーターのさかなクン(C)日本テレビ
  • 8月13日放送、日本テレビ系『インテリが知らない世界のおバカ疑問』滝沢カレンも出演(C)日本テレビ

オリコントピックス