• ホーム
  • 芸能
  • 『マガジン』世界初?の漫画誌公式VTuber誕生 女子高生&精霊が盛り上げる

『マガジン』世界初?の漫画誌公式VTuber誕生 女子高生&精霊が盛り上げる

 『週刊少年マガジン』(講談社)が8日、同編集部の広報として2人の公式バーチャルYouTuber(VTuber)を発表した。女子高生「マガジ ヨミ」と精霊「御魔我神之介」が、今後、同誌を盛り上げる。

テレビアニメ『FAIRY TAIL』ファイナルシーズン10月放送 メインキャスト&スタッフ続投


 広報を務めるのは、漫画アプリ『マガジンポケット』で連載中の『イジらないで、長瀞さん』の作者・ナナシ氏がデザインする女子高生“マガジ ヨミ”と、同誌の精霊“御魔我神之介”(おまがじんのすけ)の2人。今秋よりマガジンの公式YouTubeチャンネルにて、同誌をはじめとするマガジン編集部からのお知らせや、体を張った多種多様なことにトライする。

 これにあわせて、マガジン公式チャンネルで1年間YouTuberを務めた同誌編集部員のフジカワ氏は「私、フジカワは今月をもちましてマガジン公式YouTuberとして引退し、その席を『マガジ ヨミ』さんに託すことになりました」と引退を発表。

 理由について「1年間で50本以上の動画をUPしながら、再生回数1万回を超える動画をたった1つしか作れなかった、すなわち私の力量不足が原因です。編集部全員が薄々わかっていたことですが、体脂肪率・年齢ともに30を超えるオッサンに、需要はございませんでした」と説明した。

 さらに「マガジン編集部はいつもこうです。『なんかおもしろそう!』となると『やれ 今すぐやれ! おまえがやれ! Do it!!』と人を焚(た)き付け、失敗したら知らん顔。ひどいもんです。ですが『マガジ ヨミ』さんを見た瞬間、そのかわいさに編集部へのヘイトは薄れ、一生マガジンについていこうと心に誓うことができました」と心境の変化を明かし「皆さんもそうなることを、ここにお約束いたします。これからも週マガ公式YouTubeチャンネルをよろしくお願い申し上げます」と呼びかけた。



関連写真

  • 公式バーチャルYouTuberの「マガジヨミ」
  • 引退を発表したフジカワ氏

オリコントピックス