アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • あの長嶋一茂が感動!? カラオケ採点マシーン100点の歌声に「生きてて良かった…」

あの長嶋一茂が感動!? カラオケ採点マシーン100点の歌声に「生きてて良かった…」

 バラエティー番組に引っ張りだこの長嶋一茂が、27日放送のテレビ朝日系『音楽チャンプ2時間SP 全国31都市カラオケ100点探しの旅! 歌うま発掘!3000人オーディション』(後8:00〜9:48)にもゲスト出演。収録では、カラオケ採点マシーンで100点を出した歌声を聴いて、「100点ってホントに出るんだね…! 俺、初めて見た」とやや茫然自失状態に。そんな一茂を「生きてて良かった…!」と感動させるほどの歌い手も登場する。

 番組は、関ジャニ∞村上信五と女優・黒木瞳がMCを務めるリアリティ・オーディション番組。今回はテレビ朝日のアナウンサーがカラオケ採点マシーンを担ぎ、「100点が取れる」逸材を発掘するため、約1ヶ月かけて全国31都市を回り、約3000に得意な歌を披露してもらった。

 山本雪乃アナウンサーが川崎の洗足学園大学で出会った声楽コース1年生の澤田真里愛さん(18)の歌声を聴いた一茂は「この子、ぜひ(スタジオで)聴きたいね」と絶賛。実は澤田さんは、過去にミュージカル『アニー』の主人公・アニー役を射止めたこともあり、今回はEvery Little Thingのヒット曲で、大サビを迎えた時点でミス0回という、驚異的な音程の正確率を叩き出した。澤田さんの熱唱に村上も「何かのエンディング曲を聴いているみたい」と引き込まれていた。

 この壮大なオーディションで100点を獲得した人たちをスタジオに集めて、最終審査を実施。審査するのは、ロボット審査員「チャンプくん」と、森公美子、音楽プロデューサーの田中隼人、作詞作曲家の杉山勝彦。「チャンプくん」持ち点100点、人間の審査員各持ち点100点で採点され、高得点を獲得した人物が勝ち進んでいく。そのつど、暫定1位が入れ替わっていく、厳しい戦いを勝ち抜き、見事“チャンプ”に選ばれて賞金100万円を獲得するのは? 平成最後(?)のスター誕生に期待。

 ちなみに一茂がゲスト出演した、今月25日放送の同局系『あいつ今何してる?』(後7:00〜8:00※一部地域を除く)は、レギュラーで自己最高となる視聴率12.3%を記録。最高値は、幼稚園から大学まで一緒だった幼なじみが一茂にメッセージを送ったシーンで14.9%(後7:33)にまで上昇した。その直後に放送された『ザワつく!一茂良純ちさ子の会』(後8:00〜8:54※一部地域を除く)も15.0%の高視聴率。最高値は、一茂が富士登山のテーマ中に自身の無謀な登山について話していた時で16.6%(後8:39)だった。『音楽チャンプ』でも“高得点”を獲得してしまうのか!? 視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区。



関連写真

  • 7月27日放送、テレビ朝日系『音楽チャンプ2時間SP 全国31都市カラオケ100点探しの旅! 歌うま発掘!3000人オーディション』にゲスト出演する長嶋一茂(C)テレビ朝日
  • 全国へロケへ出かけたアナウンサー陣もスタジオ出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス