• ホーム
  • 音楽
  • SKE48、19作連続首位 女性グループ歴代2位のタイ記録

SKE48、19作連続首位 女性グループ歴代2位のタイ記録

 SKE48の最新シングル「いきなりパンチライン」(7月4日発売)が、初週で24.0万枚を売り上げ、7/16付オリコン週間シングルランキング(集計期間:7月2日〜7月8日)で初登場1位を獲得した。

 SKE48の「シングル1位獲得作品数」は、「バンザイVenus」(2011年3月発売)から19作連続19作目。「通算1位獲得作品数」は、モーニング娘。、乃木坂46と並び女性グループ歴代2位のタイ記録。「連続1位獲得作品数」は、乃木坂46と並び女性グループ歴代2位タイを記録した。

 メンバーの惣田紗莉渚は「最新シングルが、1位をいただけたこと、本当に嬉しいですし、いつもSKE48を応援してくださるすべての皆さまのおかげです。ありがとうございます」と喜び、「選抜総選挙も終わり、もうすぐSKE48は10周年を迎えますので、SKE48全員で一丸となって、この曲で名古屋・栄から日本中を盛り上げられるように頑張ります!」と意気込む。

 SKE48は6月16日に地元の愛知・ナゴヤドームで行われた『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』では、メンバーの松井珠理奈が初の1位を獲得し、24名がランクインする大躍進を遂げた。自身最高の2位を獲得した須田亜香里は、「歌番組などで披露させていただく時にもSKE48 1位・2位独占というふうに曲紹介の時に言っていただけたり、SKE48に勢いがある!とシングルの宣伝と一緒に言っていただけたり、それが凄くありがたくてファンの方からのプレゼントだなと思います」と感謝した。

 本作は、SKE48の夏ソングとしてはこれまでの爽やかなイメージを覆す情熱的なダンスナンバー。ミュージックビデオでも真っ赤なスパンコールの衣装に身を包み、激しくセクシーなパフォーマンスを披露している。

 なお、7月28日に三重ナガシマスパーランドの野外特設ステージで行われる『a-nation 2018』に出演する。

■SKE48喜びのコメント

――最新シングル『いきなりパンチライン』が通算、連続ともに19作目の1位を獲得しましたが、今のお気持ちをお聞かせください。
【惣田紗莉渚】 最新シングルが、1位をいただけたこと、本当に嬉しいですし、いつもSKE48を応援してくださるすべての皆様のおかげです。ありがとうございます。選抜総選挙も終わり、もうすぐSKE48は10周年を迎えますので、SKE48全員で一丸となって、この曲で名古屋・栄から日本中を盛り上げられるように頑張ります!

――今作の聴きどころ、ミュージックビデオの観どころをお聞かせください。
【古畑奈和】 聴きどころは、とても個人的になってしまうのですが、ちゅっりさん(高柳さん)と歌っている「君の名前を教えてくれ」の歌割りを誉めていただけることが多くてとてもとても嬉しいので、私たちが情熱的に気持ちを込めた歌を聴いていただきたいなと思います。ミュージックビデオの観どころは、艶のあるセクシーさを見てほしいのと、ダンスは珠理奈さんが男性的で他の皆は女性的にと分かれていますので、シーンが切り替わるのが早い分、見つけるのは大変かもしれませんが、何度も見て好きな部分を見つけてくださると、とても嬉しいです。

――地元であるナゴヤドームで開催、大躍進となった「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」後、初のシングルとなります。周りの方たちの反応はいかがでしょうか?
【須田亜香里】 歌番組などで披露させていただく時にもSKE48 1位・2位独占という風に曲紹介の時に言っていただけたり、SKE48に勢いがある!とシングルの宣伝と一緒に言っていただけたり、それが凄くありがたくてファンの方からのプレゼントだなと思います。これを機にもっと色々な方にSKE48に勢いがあるって思っていただけるようになりたいです。
【大場美奈】 やはり、たくさんの方が知ってるAKB48の選抜総選挙で今年1位2位にSKE48がなれたことが大きく、テレビでの紹介も、ここ最近の話題の入りもやっぱりそこが一番言われるところで。48グループの強みというか、そういうイベントで結果を出せたからこそもらえた新たなSKE48の名刺みたいなものが増えたのは嬉しいことです。きっとこの話題がなかったら今回のシングルもファンの方メインでしかなかったとおもいますが、総選挙で1位2位の子が居るSKE48の新曲です!ってだけで少し興味を持って頂けてるんじゃないかなと思ってます!

――今月で結成10周年を迎え、今秋にはドキュメンタリー映画の公開が決定していますが、今後の目標や意気込みをお聞かせください。
【高柳明音】 7月30日で結成10周年、10月5日には劇場デビュー10周年を迎えるSKE48。秋にはドキュメンタリー映画の公開も決まっていて、いろいろな方の支えがありファンの方の応援があり、10年経とうとしている今もSKE48が皆さんの前で歌ったり踊ったりできていることが当たり前なことでなく、とっても有難いことなのだと思っています。

ずっと10年登り続けた訳ではなく、挫けそうなとき、うまくいかなかった時、いろんなことがありました。でも今があるから、そんな悔しいことも今ではいい思い出だと思えます。まだまだSKE48はここから!ドキュメンタリーがどんな内容になるのか、私たちもまだわかりませんが皆さんの心に強く残るメッセージ性のつよい作品になるような気がしています。これからも応援よろしくお願いします。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


関連写真

  • SKE48の「いきなりパンチライン」が週間シングルランキング1位
  • SKE48のシングル「いきなりパンチライン」ジャケット写真

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2018年7月23日 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2018年7月23日

<COVER STORY>
細田守氏(映画監督)
世の中がどんどん変化している今
もっと自分たちで作り上げていけるものがある

<SPECIAL ISSUE>
固定概念に囚われない自由さの魅力
百花繚乱“フィメールラッパー”時代の到来

お問い合わせ

オリコントピックス