アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 俳優・加藤剛さん死去 80歳 『大岡越前』『砂の器』など

俳優・加藤剛さん死去 80歳 『大岡越前』『砂の器』など

 TBS系時代劇ドラマ『大岡越前』などに出演した俳優の加藤剛(かとう・ごう、本名:たけし)さんが6月18日、胆のうがんのため80歳で亡くなっていたことがわかった。所属の俳優座によると、葬儀は近親者のみで執り行われ、後日「お別れの会」を営む。

 加藤さんは1938年生まれ、静岡県出身。早稲田大学文学部演劇科から60年に俳優座の養成所入り。野村芳太郎監督の映画『砂の器』(74年)の和賀英良役で注目を集め、『大岡越前』(70年〜)では主人公・大岡忠相を演じ自身の代表作となった。

 『大岡越前』は99年まで放送され、加藤さんは30年もの間、忠相役を務め上げた。2013年には東山紀之(51)が忠相役を引き継ぎ、昨年1月にはNHK・BSプレミアム『大岡越前スペシャル』にゲスト出演し、東山との新旧共演が話題を呼んだ。



オリコントピックス