• ホーム
  • 芸能
  • アニメ『逆転裁判 シーズン2』10・6放送決定 ストーリー監修は原作ゲームの巧舟氏

アニメ『逆転裁判 シーズン2』10・6放送決定 ストーリー監修は原作ゲームの巧舟氏

 読売テレビ・日本テレビにて放送されるアニメ『逆転裁判〜その「真実」』、異議あり!〜 Season 2』が、10月6日午後5時30分(※一部地域を除く)からスタートすることが決定した。あわせて、メインビジュアルも公開され、原作ゲームのディレクターである巧舟氏がオリジナルストーリーの監修を務めることも発表された。原作の世界観をしっかり残しつつ、アニメならではのエッセンスも加えて、ゲームファンにとっても見応えのある作品に仕上げていく。

 原作は、裁判を題材にした人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』(カプコン)。2001年の発売以来、シリーズ累計販売本数670万本(2018年3月31日現在)を突破する大ヒットを記録している。ゲームはプレイヤーが主人公の弁護士、成歩堂龍一になり、奇想天外な事件に巻き込まれ、無実の罪を着せられた依頼人を助けるという内容。

 新米弁護士の成歩堂の活躍を描いたテレビアニメは2016年4月から半年にわたって放送され、約2年ぶりに復活した今作はその続編となる。アニメの最大の見せ場は個性的なキャラクターたちが激しくぶつかり合う痛快な謎解き法廷バトルで、成歩堂はライバル検事に窮地に追い込まれるが、判決が下るまで決して諦めず、「異議あり!」の言葉とともに反撃を開始。わずかな証拠からムジュンを突き、華麗なる逆転劇を巻き起こすという爽快感が作品の魅力になっている。

 10月6日放送の第1話「失われた逆転」は成歩堂が記憶喪失になったまま法廷に立つという冒頭からハラハラするストーリーで、依頼人は警察官の先輩でもある恋人を殺害した容疑をかけられた女性。被告に不利な証言をする目撃者も出廷し、成歩堂がこの絶体絶命のピンチをどのように逆転して切り抜けるかが見どころになる。

■キャスト情報
成歩堂龍一:梶裕貴
綾里真宵:悠木碧
綾里千尋:中村千絵
御剣怜侍:玉木雅士
糸鋸圭介:岩崎征実
矢張政志:奈良徹
ゴドー:平田広明

■スタッフ情報
チーフプロデューサー:永井幸治
監督:渡辺歩
助監督:今井友紀子
シリーズ構成:冨岡淳広
キャラクターデザイン&総作画監督:太田恵子
音楽:和田薫
原作:CAPCOM
原作監修:江城元秀(CAPCOM)・巧舟(CAPCOM)
アニメーション制作:CloverWorks
制作:読売テレビ・A-1 Pictures



オリコントピックス