• ホーム
  • 芸能
  • 『脱力タイムズ』放送3年で初の快挙 3クール連続で平均視聴率アップ

『脱力タイムズ』放送3年で初の快挙 3クール連続で平均視聴率アップ

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)が、2015年4月のスタート以来、初めて3クール連続で平均視聴率アップを記録したことがわかった。

 2017年10月クール(10月6日〜12月29日)では、5.7%をマーク。12月15日放送分に、ふかわりょうと松岡茉優をゲストに迎え、DJとしても活躍するふかわがセレクトした“絶対盛り上がる名曲”を紹介。しかし、打ち合わせとは全く違う曲が流れるという『脱力タイムズ』らしい展開になり、世帯平均視聴率4.8%で、番組開始以来初の横並びトップ(NHK含む全局 以下同)となった。

 続く18年1月クール(1月12日〜3月30日)では6.2%を記録。2月2日放送分に三四郎の小宮浩信と松坂桃李をゲストに、来年に変わる元号について徹底解説。ここでも、IKKO向けに作られていた台本を松坂が読むというシュールな展開で、世帯平均視聴率が7.0%で、2回目の横並びトップになった。

 そして、18年4月クール(4月27日〜6月29日)は6.3%を獲得。狩野英孝福本莉子がゲスト出演した6月1日放送分で、本来ならば2017年に放送するはずだった企画が、狩野の過去の芸能活動自粛のせいで台無しになってしまったという流れで、狩野が全力解説員に責め立てられる展開に。この回でも、世帯平均視聴率7.0%を獲得し、3度目の横並びトップを記録した。

 この3クールの期間で、連続平均視聴率アップに加え、各クールでも平均視聴率横並びトップの放送回を出すなど、乗りに乗っている『脱力タイムズ』。きょう6日の放送では「大人気の出川哲朗と徹底的に語り合おう」を特集。放送時間を拡大した70分スペシャルらしく、ゲストには出川哲朗、オダギリジョー池田エライザの3人を迎える。



オリコントピックス