アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • テレ東の新人中垣正太郎アナウンサー、初仕事は『池の水』でカミツキガメ探し

テレ東の新人中垣正太郎アナウンサー、初仕事は『池の水』でカミツキガメ探し

 4月1日にテレビ東京に入社した中垣正太郎アナウンサーが、約3ヶ月にわたる研修を経て、7月から本格的にデビューする。しかし、アナウンサーとしての初仕事は、22日放送予定の『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』(後7:54)で、「水位の下がった田んぼの水路で、カミツキガメの捕獲に挑む」というロケだった。

 中垣アナは「私は10歳からラグビーを始め、大学時代は本場ニュージーランドで学業と並行してラグビーに熱中していました。スポーツをする事も観戦する事も大好きです! スポーツに限らず、一日も早く、多種多様なジャンルで活躍できるよう日々精進いたしますので応援よろしくお願い致します!!」と、コメントを寄せている

 あす7日に東京スカイツリータウン「テレビ局公式ショップ〜ツリービレッジ〜」イベントスペースで開催されるテレビ東京バナナ社員・ナナナの誕生日を祝う「ナナナのバースデーパーティ2018」のイベントにも中垣アナが登場する。



関連写真

  • 7月22日放送、テレビ東京系『緊急SOS!池の水ぜんぶ抜く大作戦』ロケに参加したテレビ東京の(左から)植草朋樹・中垣正太郎・鷲見玲奈アナウンサー
  • 2018年4月1日入社の中垣正太郎アナウンサー

オリコントピックス