• ホーム
  • 音楽
  • マジプリ新曲『B e l ! e v e r』、三重テレビ高校野球テーマソングに決定

マジプリ新曲『B e l ! e v e r』、三重テレビ高校野球テーマソングに決定

 東海地区を拠点に活動するボーイズグループ・MAG!C☆PRINCE(通称:マジプリ)の新曲『B e l ! e v e r』(ビリーバー)が、三重テレビの高校野球テーマソングに決定した。

【写真】その他の写真を見る


 マジプリと三重の関わりといえば、メンバー阿部周平が三重テレビ『とってもワクドキ!』に毎月第1金曜日にレギュラー出演中。また、県内のアミューズメントパーク「ナガシマスパーランド」にてフェス出演(TOKAI SUMMIT、今年は7月28日に開催されるa-nation 2018に出演)や、県内商業施設でフリーライブを開催したりと、グループにとっても何度も訪れている縁ある土地。

 高校球児をアツく応援する今回の楽曲は、これまでのマジプリのシングル曲も多く手がけてきたヒロイズムが制作。ひたむきに野球に打ち込み、自分を、仲間を、夢を信じて、全力で躍動する球児たちの夏を鮮やかに彩り、夢や目標に向かって努力をする人の背中を押してくれる力強い応援ソングとなっている。

 阿部は「今回、三重テレビ 高校野球テーマソングに新曲『B e l ! e v e r』が選ばれ光栄に思います!」と語り、「“第1金曜日は三重の男”として三重テレビ『ワクドキ!』に出演させて頂いている僕としては、三重の情報をもっと発信したいと日頃から思っていたので、記念すべき『第100回 全国高校野球選手権記念三重大会』を三重県の皆さんと一緒に盛り上げて行きます!」と決意表明。

 さらに「球児の皆さん、今まで積み上げてきた努力を全力でぶつけて頑張ってください! 応援しています!!」とエールを送った。

 また、三重テレビ放送の担当者(報道制作部 品川大策氏)は「この曲を初めて聞いた時、とてもテンポが良く、疾走感があり、全速力で次の塁へと駆け抜ける高校球児の姿とイメージが重なりました。また『B e l ! e v e r』(信じる人)というタイトル…そして、どんな困難が待ち受けようとも、それを乗り越えて行こうという歌詞の強さが決め手になりました」と起用の理由を明かし、「歩んで来た道のり、環境、目標はそれぞれ違えど、つらい練習を乗り越えてきた球児たちにとって、夏の大会は高校生活最後の集大成です。自分を信じ、仲間を信じ、未来を掴むための道を進む彼らにとって、この曲が後押ししてくれることを信じています」とコメント。

 『B e l ! e v e r』は7月13日(金)午後7時半〜三重テレビにて放送の『第100回 全国高校野球選手権記念三重大会 甲子園への夏 開幕スペシャル』のオープニングで初オンエア。なお、この番組には、マジプリの阿部と大城光も生出演する。



関連写真

  • MAG!C☆PRINCE(左より)永田薫、平野泰新、西岡健吾、大城光、阿部周平
  • 「今まで積み上げてきた努力を全力でぶつけて頑張ってください!」と高校球児にエールを送った阿部周平

オリコントピックス