アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 出川哲朗、テレ東“逆出禁”解いたさんまに感謝「本当にかっこいい先輩」

出川哲朗、テレ東“逆出禁”解いたさんまに感謝「本当にかっこいい先輩」

 タレントの出川哲朗(54)が14日放送のテレビ東京系バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(後6:30)2時間半スペシャル取材会にこのほど出席。番組内では、ついに明石家さんま(63)が34年の同局への“逆出禁”を解いたことが話題になっているが、さんまへの直談判でこの立役者となった出川は「始発に乗って(山形まで)3時間かけて僕のために早起きしてくれることに感激しました。この人はお金とかでなく心で動いてくれるかっこいい人。本当にかっこいい先輩だと改めて教えていただきました。自分もそうなりたいと、すごく思いましたね」と尊敬のまなざしを送った。

【写真】その他の写真を見る


 さんまの同局出演は1981年10月〜84年3月まで放送されていた深夜番組『サタデーナイトショー』以来、実に34年ぶり。出川自身による他局番組でのオファーを2度重ね、紆余曲折を経て実現した。出川は「さんまさんが(出演理由を)『テレビ東京だと気づかなかった』と言ってるけどそれは違うと思う。それはさんまさんの優しさというか照れ。まぁどっちでもいいんですけど…、さんまさんが結果、出てくれたのはうれしい。僕のおかげですね」とニンマリ。

 それでも「さんまさんがかっこいいのは(テレ東には)『二度と出ないと誓った』というのに、それを乗り越えて僕のために出てくれた。34年出なかったのはよっぽど。自分のこだわりを乗り越えて後輩のために出てくれるかっこよさ。本当にそういうところはすごい。僕は吉本でもないし、他事務所の関係ない芸人のために…なかなかできない。感謝しかないです」と頭が上がらない様子だった。
 
 『あぁ新緑の山形縦断!最上川から銀山温泉とおって行くぞ山寺“立石寺”120キロ!ですがさんまさん5時間半しゃべり通しでゲゲ中岡の出番がないっヤバイよSP』と銘打った今回、さんまがしゃべり倒した山形でのロケ時間はなんと5時間半。そこでもさんまはフランクに歓声に応じていたようで、道行く人が声をかける前から「食い気味に『は〜いはいはい、どうもどうも』ってとにかくサービス精神が半端ない」と感嘆の声を漏らす。

 「僕もこの番組では、道行く人たちになるべく時間がある限りは写真撮影したりしたいんですけど、そうしたくなったのはさんまさんの影響がでかい。ロケをしていても普通の人はスタッフが止めちゃったりするけどさんまさんは自分から『写真か、こいこい』『握手か、こいこい』って…。それを若手の時に見てすげぇな、かっこいいなと思ったので僕もそういう風になりたいなと」と熱弁しつつ、「でもこの一番大事な話をさんまさんにできなかった…」とちょっぴり残念そうにしていた。



関連写真

  • 7月14日放送のテレビ東京系バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(後6:30)2時間半スペシャル (C)ORICON NewS inc.
  • 7月14日放送のテレビ東京系バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(後6:30)2時間半スペシャル (C)ORICON NewS inc.
  • 7月14日放送のテレビ東京系バラエティー番組『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(後6:30)2時間半スペシャル (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス