• ホーム
  • 芸能
  • フジ牧原俊幸アナ、7月末で定年退職へ 『ダウンタウンなう』でラスト地上波出演

フジ牧原俊幸アナ、7月末で定年退職へ 『ダウンタウンなう』でラスト地上波出演

 フジテレビの牧原俊幸アナウンサー(59)が7月末をもって同局を定年退職し、13日放送のバラエティー番組『ダウンタウンなう』(毎週金曜 後9:55)で局アナとして最後の地上波出演に臨むことが明らかになった。

【写真】キュートな衣装で登場した宇垣美里アナ&鷲見玲奈アナ


 同番組には、今年4月入社の新人アナウンサー・今湊敬樹大川立樹井上清華杉原千尋がテレビ初出演を飾る。牧原アナが引率役として出演すると、『HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP』での共演経験もあるダウンタウンから「きょう、まっきーやん!」と声をかけられた。

 新人アナたちは、ダウンタウンからツッコミの洗礼を受けながらも特技などを初々しくアピール。その様子を温かく見守り、収録後には熱いアドバイスを送っていた牧原アナは「ダウンタウンさん、坂上忍さんがテレビに不慣れな新人たちに、これからアナウンサーとして目指すべき事を逆にやっていただきました。すごく神経を使って話しやすいように持っていって下さいました」と感謝の言葉を口にした。

 無事に収録を終えた新人アナたちには「その技を目の前で見たわけですから、これからマネできることはマネして生かしていってほしいと思います」と期待を寄せ「私も『HEY!HEY!HEY!』でもお世話になったダウンタウンさんと最後にお仕事ができて楽しかったです。いい記念になりました」と、笑顔で充実感をにじませていた。



関連写真

  • 定年退職を控え、最後のテレビ収録を終えた牧原俊幸アナ(中央)(C)フジテレビ
  • フジテレビの新人アナたちが『ダウンタウンなう』で全国放送デビュー(C)フジテレビ
  • フジテレビの新人アナたちが『ダウンタウンなう』で全国放送デビュー(C)フジテレビ
  • フジテレビの新人アナたちが『ダウンタウンなう』で全国放送デビュー(C)フジテレビ

オリコントピックス