• ホーム
  • 芸能
  • 上半期CM放送回数ランキング 女性は綾瀬はるか、男性は斎藤工が1位

上半期CM放送回数ランキング 女性は綾瀬はるか、男性は斎藤工が1位

 テレビ番組・CMのリサーチを行うエム・データは4日、「2018年上半期TV-CM放送回数ランキング」(1月1日〜6月30日に東京地上波キー局で放送されたものを対象)を発表。女性部門は女優の綾瀬はるか、男性部門は俳優の斎藤工が1位を獲得した。

 人気女優が名を連ねる女性部門では、ANAやグリコ、日本コカ・コーラのCMに出演する綾瀬【7542回/12万8640秒】が女王に。2位はソフトバンク、アサヒビールなどのCMに出演し昨年の年間女王だった上戸彩【7445回/12万2070秒】、3位にはスズキ、ロッテなどの広瀬すず【5329回/8万8980秒】が続いた。

 男性部門では、インディードやワイモバイルなどのCMでコミカルな演技を見せる斎藤【7869回/12万2415秒】が、昨年の年間4位から上昇して1位。2位はソフトバンクや味の素のCMに出演する竹内涼真【7676回/13万440秒】が、昨年の年間ベスト10圏外から大きく飛躍し、3位はauの三太郎シリーズで金太郎を演じ昨年の年間王者だった濱田岳【7401回/12万4350秒】が安定的な強さを見せた。

 急上昇タレントは、女性部門で7位の泉里香【4623回/7万275秒】、9位の川栄李奈【4473回/7万5165秒】、10位の乃木坂46・白石麻衣【4239回/6万4260秒】。男性部門は5位に出川哲朗【6546回/10万5945秒】がランクインした。

■2018年上半期TV-CM放送回数ランキング
●女性部門
1位 綾瀬はるか 7542回/12万8640秒
2位 上戸彩 7445回/12万2070秒
3位 広瀬すず 5329回/8万980秒
4位 土屋太鳳 5213回/8万8740秒
5位 有村架純 5091回/8万8350秒
6位 ナタリー・エモンズ 4886回/10万890秒
7位 泉里香 4623回/7万275秒
8位 渡辺直美 4539回/8万9820秒
9位 川栄李奈 4473回/7万5165秒
10位 白石麻衣(乃木坂46) 4239回/6万4260秒

●男性部門
1位 斎藤工 7869回/12万2415秒
2位 竹内涼真 7676回/13万440秒
3位 濱田岳 7401回/12万4350秒
4位 菅田将暉 6567回/10万9290秒
5位 出川哲朗 6546回/10万5945秒
6位 桐谷健太 6498回/11万2320秒
7位 松田翔太 5710回/9万9990秒
8位 西島秀俊 4239回/8万0490秒
9位 綾野剛 4120回/6万7995秒
10位 鈴木福 4009回/6万7155秒

【調査概要】
・期間:2018年1月1日〜6月30日
・調査対象:日本テレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、フジテレビ(東京地区地上波キー局)で放送されたテレビCMに出演・登場した人物
※映画告知CM、通販CM、イベント事業系CM、放送局系CM (番組宣伝含む)、生CM、インフォマーシャル、ナレーションのみでの出演、アニメやコンテンツのキャラクターは対象外
※グループやコンビに所属しているタレントは、「個人単位での出演」と「グループ・コンビ単位での出演」を合わせて集計。
※会社数ランキングは、エム・データ独自の基準で収集・登録した会社名に基づいて算出
(データ提供:エム・データ)



オリコントピックス