• ホーム
  • 芸能
  • 黒沢秀樹&佐藤みゆきに第1子誕生「我が子とともに成長していきたい」

黒沢秀樹&佐藤みゆきに第1子誕生「我が子とともに成長していきたい」

 1990年代に活躍したバンド「L⇔R」のメンバーでミュージシャン・音楽プロデューサーの黒沢秀樹(47)と、妻で女優の佐藤みゆき(33)が6月30日、それぞれのブログを更新し、第1子誕生を報告した。

 黒沢は「まずは私事ですが、5月にごく近しい方々と結婚式とパーティーを開きました」と近況を明かすとともに、妊婦の妻と撮影した写真を添え「この写真を撮った頃にはまだお腹の中にいた子供が、無事にやってきてくれました」と報告。「いろんな人たちから話は聞いていましたが、経験してみないとわからないことがこんなにも沢山あるのかと、日々戸惑いながらも楽しく過ごしています」とつづった。

 佐藤もブログに、子供との写真を掲載。「先日、無事に元気な子を産むことができました。母子ともに経過良好で退院をして、無事におうちに戻ってくることができました」と伝え「お腹の中にいた時間、出産を通して、本当に母は偉大だな、と深く深く感じています。産んでくれたお母さん、世の中の全てのお母さんに敬意と感謝を。私はまだお母さんとしては0歳ですが、我が子とともに成長していきたいと思います!」と決意を新たにした。

 黒沢は2016年12月に脳腫瘍のため亡くなったシンガー・ソングライターの黒沢健一さんの弟。1991年に兄の健一さんとともにバンド「L⇔R」を結成し「Knockin’ on your door」などがヒット。1997年に「L⇔R」を活動休止し、ソロアーティストや音楽プロデューサーとして活動している。

 佐藤は女優として多数の舞台、ドラマ、映画の出演。17年に公開された初主演映画『真白の恋』で第32回高崎映画祭 最優秀新人女優賞を受賞した。2人は昨年12月に結婚。今年1月に双方のブログで結婚と妊娠を発表した。



オリコントピックス