• ホーム
  • 芸能
  • 戸次重幸、『めざましテレビ』で情報番組プレゼンターに初挑戦

戸次重幸、『めざましテレビ』で情報番組プレゼンターに初挑戦

 演劇ユニット「TEAM NACS」のメンバー・戸次重幸が、フジテレビ系朝の情報番組『めざましテレビ』(前4:55〜8:00)の7月のマンスリーエンタメプレゼンターを務めることが発表された。戸次にとって情報番組のプレゼンターは初挑戦となる。出演は7月4日から。どんなプレゼンターぶりを発揮するのか、注目だ。

 同番組では、6月から午前6時台のエンタメコーナー「見たもん勝ち」にはじまり、「イマドキ」、「めざましじゃんけん」、生原稿読みなど、MCの一人として番組終了まで、マンスリー(月ごと)で生出演し、エンタメ担当の軽部真一アナウンサーと共に、さまざまなニュースを伝えるエンタメプレゼンターを新設。第1号のエンタメプレゼンターは、EXILEとGENERATIONS from EXILE TRIBEのパフォーマー、白濱亜嵐が務めた。

 第2号、7月を任された戸次は、同12日からスタートする同局の木曜22時ドラマ『グッド・ドクター』(山崎賢人主演)に出演(出世と保身を第一と考え、院内の政治にばかり興味を持つ一癖ある小児外科医役)するとはいえ、今回のオファーに「なぜ自分なんだろう?」と怪訝に思ったそう。「自分なんかを起用するなんて、番組的に何か迷ってる時期なんじゃないか?と、今はそんな印象です」と毒を吐きつつも、「お仕事をさせていだくからには、全力でやらせていただきます! アイドルグループに詳しくないので、勉強しなければ!」と意気込んでいる。

 番組の渡邊貴チーフプロデューサー(フジテレビ情報制作センター)は「戸次さんは、俳優、演劇にとどまらず、脚本まで手がけるそのマルチな才能がエンタメ界のスペシャリストとしてのエンタメプレゼンターにふさわしいと思いました。また所属するTEAM NACSの中では、ダントツの爽やかさを誇っており、朝の顔にぴったり。情報番組初のMCということですが、思い切って発言し、番組に新しい風を吹かせていただければありがたいです」と、期待をかけている。



関連写真

  • フジテレビ系『めざましテレビ』で7月のマンスリーエンタメプレゼンターを務める戸次重幸
  • フジテレビ系『めざましテレビ』レギュラー出演者(C)フジテレビ

オリコントピックス