アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 成河、一人舞台で38役挑戦「どうにでもなれという気持ちで」

成河、一人舞台で38役挑戦「どうにでもなれという気持ちで」

 俳優の成河(そんは、37)が27日、きょう28日から1ヶ月間上演される一人舞台『フリー・コミティッド』の本番前囲み取材と公開稽古を行った。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、米ニューヨークのレストランが舞台。成河演じる予約受付係のサムが、電話対応やトラブル処理に孤軍奮闘する。成河は今回、サム役のほか、金持ちの社交界夫人、レストラン支配人、日本人観光客などなど1人38役に挑む。

 多くの役を演じるにあたり「本当に肺活量が必要な舞台で、稽古中にも肺活量が一番鍛えられた」とハードな稽古をこなしてきた。1ヶ月間という長期の公演に対しては「こういう舞台が夢でした。このお話しを頂いた時に夢がかなう! と思って飛びつきました」と意欲を見せた。

 作品の魅力については「見どころは人それぞれ。くだらないコメディーだと思われても良いし、プライベートな記憶につながる人がいても素敵だと思うし、38役というものに圧倒されるのも良いと思う」と語りつつ、自身は「一人芝居であることをどこか忘れてもらえるような空間を作るための素敵なセットは見どころです」と舞台美術の出来栄えに胸を張っていた。

 これまでの芝居で一人二役、最大でも4人役までは演じたことがあるが、今回の38役はそのおよそ10倍。改めて直前の心境をたずねると、「わからないというのが率直な気持ち。どういう舞台になるのか、何が起こるのかわからない舞台なので、やはりいつもとは心境が違う。どうにでもなれという気持ちでやっていきたい」と体当たりでの熱演を誓った。

 舞台はきょう28日から7月22日まで、東京・DDD青山クロスシアターにて上演される。



関連写真

  • 一人舞台『フリー・コミティッド』に挑む成河 撮影:神ノ川智早
  • 成河、一人舞台『フリー・コミティッド』囲み取材の模様 撮影:神ノ川智早
  • 一人舞台『フリー・コミティッド』に挑む成河 撮影:神ノ川智早
  • 一人舞台『フリー・コミティッド』に挑む成河 撮影:神ノ川智早
  • 一人舞台『フリー・コミティッド』に挑む成河 撮影:神ノ川智早

オリコントピックス