サザンオールスターズがデビュー40周年記念日の25日と翌26日、東京・NHKホールで2015年8月の日本武道館公演以来約3年ぶりとなるライブ『サザンオールスターズキックオフライブ2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」』を開催した。入手困難なチケットを手に入れた2日間計7200人の幸運なファンと、全国131館のライブビューイング会場(26日のみ)に集まった7万人とともに、華々しくアニバーサリーイヤーの幕を開けた。 会場は大みそかに『NHK紅白歌合戦』が行われる場所。サザンとしては1979年、82年、83年に出場し、2014年には特別出演しているが、同所での単独ライブは初。しかも、デビュー日のライブも初とあってファンが胸を高鳴らせるなか、開演前の“前説”のナレーションを3月末にNHKを退局し、在職中は紅白の総合司会も務めた有働由美子アナウンサーが務めた。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索