• ホーム
  • 芸能
  • 夏のコスプレイベントは地獄?「暑さにどう対応するかがレイヤーのテクニック」

夏のコスプレイベントは地獄?「暑さにどう対応するかがレイヤーのテクニック」

 明け方の小雨も止み、ジリジリと気温が上がった東京国際交流館(プラザ平成)で先ごろ、コスプレイベント『コスプレ博』が開催され、多くのレイヤーたちが参加した。

 今回の傾向としては、普段以上に男装率が高めの印象。特に長袖系衣装のレイヤーにとって、この日の暑さと湿気はかなりの負担だったはず。それでも、みんな待機中こそ建物の日陰でマッタリしながらも、撮影では日差しの降り注ぐウエストプロムナードの道路上や芝生そばで、ビシッとしたポージングをキメていた。

 そんな熱気の中、人気ゲーム『A3!』向坂椋のコスプレをしていたレイヤー・うまさん。作中キャラのカワイイ系にマッチした、小柄な雰囲気がハマっていた。

 「今日はかなり暑いけど、頑張りますー」そう話しながらも、どこか涼しげな印象を発揮していた彼女。小柄な体型を活かして、次は女性キャラのコスにも挑戦して欲しい。



オリコントピックス