• ホーム
  • 芸能
  • ガレッジセール川田広樹「急性肺塞栓症」治療終え復帰へ 6・23『にじいろジーン』出演

ガレッジセール川田広樹「急性肺塞栓症」治療終え復帰へ 6・23『にじいろジーン』出演

 急性肺塞栓症(はいそくせんしょう)の治療のため休養していたお笑いコンビ・ガレッジセール川田広樹(45)が、あす23日放送の関西テレビ『にじいろジーン』(毎週土曜 前8:30〜9:55)の出演をもって復帰する。22日に所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーを通じて川田は「今後はより一層健康に気をつけながら仕事を頑張っていきたいと思います」とコメントを寄せた。

 川田は体調不良を訴え、今月5日に大阪市内の病院で精密検査を受診。心臓カテーテル検査、心臓CT検査などの精密検査を受けた結果、心臓から肺に血液を送る肺動脈に血栓がつまることで起こる、急性肺塞栓症と診断を受け、担当医師による指導のもと約2週間にわたる通院治療および、自宅療養のため、休養していた。

 所属事務所を通じて川田は「肺塞栓症と診断されてから約2週間、通院しながら自宅にて療養して参りました。この度、担当医から仕事復帰の許可が下りまして、明日の『にじいろジーン』からお仕事に復帰させて頂きます」と報告。「応援くださっている方々、関係各位にはご心配をお掛けしました。今後はより一層健康に気をつけながら仕事を頑張っていきたいと思います」とメッセージした。



オリコントピックス