アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 【インタビュー】テラハ史上最も“ハイスペック”石倉ノアの素顔に迫る

【インタビュー】テラハ史上最も“ハイスペック”石倉ノアの素顔に迫る

 Netflixの人気リアリティー・ショー『テラスハウス』の新シーズン『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS(テラスハウス オープニング ニュー ドアーズ)』第22話(19日配信)より加入するのはモデル・石倉ノア(21)。オーストリアと日本のハーフの整った顔立ちで、身長は187センチ。父は某航空会社の創設に携わり、自身もパイロットを目指すというテラハ史上最も“ハイスペック”と呼び声高いノアの登場に女子メンバーもザワザワ(?)。ORICON NEWSではそんなノアにインタビューを敢行し、入居メンバーの印象やテラハへの意気込みなどを聞いた。

【写真】その他の写真を見る


――テラスハウス入居の経緯を教えてください。

幼稚園からパイロットになることが夢で、たくさん勉強しているときにはあった刺激が、芸能界入りして一人暮らしを始めた途端になくなって、目標が薄れてきていた。『テラスハウス』でいろいろな人と出逢って刺激受けてみたかったし、観る人も多いのでいいきっかけになればいいと。『テラスハウス』も観ていたので自分がなにをしたいか考えられればと。

――現在はモデルとしても活動中ですが、パイロットも目指しているということでしょうか。

今はモデルのお仕事を全力でやらせていただいています。大学新卒で航空会社に入りたかったんですが、今から大学に入るのは厳しいなと思い、そうなるとグアムやハワイでの養成所に通ってパイロットになることもできるんですが、それはお金がかかるので、自分で払うためにお金を貯めることは課題。芸能界は厳しい世界だと実感しますし、やはりパイロットには最終的にはなりたいと思っていますが、モデルの仕事も手を抜きたくないです。今はできることを、精一杯やりたいと思っています。

――芸能界での目標はありますか。

『テラスハウス』で視野が広がって、自分にしかできないことがやってみたいと。車や時計が好きなので、それを仕事にできたら。身体づくりや筋トレも好きなので、ただそれで終わらずに石倉ノアにしかできない仕事ができたら。視野を広くしていかないと生きられないかな。自分の得意なことを武器にしたほうが残れるのかな。

――すでに暮らし始めて2ヶ月。軽井沢での生活には慣れましたか。

毎日、東京と軽井沢を行き来するわけではないですけど最初は週に何回かでも大変でした。最近、楽しいです。はじめは生活に慣れずしんどかった時期はありました。関西のときは実家、モデルの仕事を始めたときに一人暮らしを始めたので共同生活は初めて。価値観の違いは感じました。一人でいる時間も好きなのですが誰かしらいるので。

――すでに入居していたメンバーの印象は。

貴くん(中村貴之)は10歳違うので大人っぽい。でも意外とふざけたりするところもあっていい意味で少年ぽくって楽しい人です。面倒見のいいお兄さん。最初は気を遣ったけど今は打ち解けてきました。翔平ちゃん(上村翔平)は仲良しです。すごくしゃべりやすくて気もあってふざけ合ったり、仕事の話もして、翔平ちゃんから刺激を受けました。

――女子メンバーへの印象も気になります。

ゆい(田中優衣)ちゃんは入居日も同じで一番気を遣わなくてしゃべりやすい。唯一、性格が真反対です。育った環境が違うというか純粋というか。俺が純粋ではないというわけではないのですが(笑)反対な感じはしました。一緒にいると楽しいですね。まゆ(小瀬田麻由)は、めちゃくちゃ明るい子で元気をもらえます。入った時の積極的な感じはすごくて自分でも感じていました。初日からグイグイというか…結構くるんだなというのがありました。最初は緊張するし、自分から話すこともできなかったので話しかけてくれて、うれしかったです。(島袋)聖南さんは年が9歳違うので関わることは少ないのかなと思ってました。オーラも違うし、大人だし。入ったときもあまりしゃべらなかったですね(笑)。

――近寄りがたいイメージ?

そうですね。しゃべることがあるのかな、というか9歳違うと異性で出会うこともあまりなくて、テラスハウスで年上の人と暮らすことになって動揺もありましたし、そこは最初しゃべることがなかった。聖南さんからしゃべりかけてくれることはあったんですけど二人で話しているところはあまり表にはでていないかもしれません。

――理想のタイプは?

優しい人。お互いを支えられる関係はすきです。お互いのしたいことを応援しあえる関係は憧れます。

――テラハでの恋愛も期待されますが…

入りたてのときはそういう希望も全くもっていなかったし、興味もなかったです。誰かと仲良くなっても二人でご飯に行く程度だと思っていました。

――それがどう変化していくのかが楽しみです。

そういうことになりますね(笑)

――SNSやスタジオでもツッコまれたりすることもあるとおもいますが。

全く気にしないです。注目してくれてるんだって感じです。(反響が)ないほうが怖いです。

――軽井沢でデートとして行きたい場所はありますか。

新緑の時期になったら天気のいい日にテラスでご飯とかしてみたいです。基本的にはご飯になっちゃうかな。アクティビティが季節的になかなかなくて。

――テラスハウスを通して成し遂げたいことはなんですか。

身体を鍛えるのがすきなので、『最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS)だったり、そういう番組に出演したいです。軽井沢でも筋トレしたりランニングしたりしています。入ったときもただ大きい筋肉だったのが絞って動きやすい身体になった。それを仕事につなげたいです。



関連写真

  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に新加入した石倉ノア (C)ORICON NewS inc.
  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に新加入した石倉ノア (C)ORICON NewS inc.
  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に新加入した石倉ノア (C)ORICON NewS inc.
  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に新加入した石倉ノア(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント
  • Netflix『TERRACE HOUSE OPENING NEW DOORS』に新加入した石倉ノア(C)フジテレビ/イースト・エンタテインメント

オリコントピックス