• ホーム
  • 芸能
  • 『乃木撮』想定外の反響で2度目の発売前重版が決定 早くも累計発行28万部に

『乃木撮』想定外の反響で2度目の発売前重版が決定 早くも累計発行28万部に

 人気アイドルグループ・乃木坂46のオフショット写真集『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』(講談社)が、今月26日の発売を前に予約注文が相次いだため2度目の重版で3万部の追加を緊急決定し、累計発行部数が早くも28万部となることが明らかになった。

【フォトギャラ】秋元真夏の撮り下ろし&乃木撮のお気に入りカット


 同作は乃木坂46のソロ写真集・グループ全体の写真集を含めて、史上最多の初版部数となる20万部でスタート。先月29日には発売前重版で5万部を追加して25万部まで伸ばしていたが、発売が迫るにつれ予約が殺到し、さらに3万部が追加されることになった。

 「1万部でヒット」と言われる写真集業界で、発売前から28万部発行というのは異例中の異例といえる事態。“今世紀最大ヒット写真集”となっている白石麻衣写真集『パスポート』(2017年2月発売)の初版部数は10万部。その後、19回にわたる重版を行い今年5月には発行30万部を突破しているが、『乃木撮』はそれに発売前から迫る勢いを見せており、いきなりの大記録達成も視野に入ってきた。

 講談社の販売担当者は「想定外の反響に驚きを隠せません。こんな大部数でスタートする写真集は前代未聞。表紙や先行カットを公開するたびに、予約数が伸び続けており読者のみなさんの期待値の高さを実感しています」とコメント。ヒットを連発する乃木坂46写真集シリーズの中でも過去最大の話題作になりそうだ。

 本作は、乃木坂46メンバーがお互いのオフショットを撮影した写真をまとめた写真集。一般的な写真集は120ページ程度だが、本作は2倍以上の252ページで合計600枚以上が掲載され、すべての写真には撮影したメンバーによる解説コメントも添えられている。一足先に本作を見た白石麻衣は「すごいボリュームにびっくり! 乃木坂46の1年半にわたるオフショットがつまった読み応えたっぷりの1冊になっています」とアピールした。

 重版を記念し、誌面カットから白石麻衣と先月に卒業した生駒里奈の貴重な2ショットが公開された。



関連写真

  • 『乃木撮』2度目の発売前重版が決定=生駒里奈(左)の乃木坂46卒業直前に撮影された白石麻衣との2ショット(撮影/秋元真夏)
  • 『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』表紙
  • 『乃木撮<のぎさつ>VOL.01』裏表紙

オリコントピックス