• ホーム
  • 芸能
  • 桐谷健太、キリマンジャロ登頂で男泣き「大切な人を思い浮かべて…」

桐谷健太、キリマンジャロ登頂で男泣き「大切な人を思い浮かべて…」

 俳優の桐谷健太が11日、都内で行われたNHK BSプレミアムの紀行番組『桐谷健太 熱帯の氷河キリマンジャロに挑む』試写会に出席。番組内で、アフリカ最高峰のキリマンジャロ登山へ挑戦したが「僕は登山経験ほとんどないんですけど、たくさんの人に支えられて頂上までいくことができました」とかみしめるように語った。

【写真】その他の写真を見る


 「経験フェチ」だという桐谷だが、今回の登頂はかなりハードだったようで「空気が薄くなってきているのがわかるというか、自分の口に入ってこない感じがして、簡単に登れる山じゃないんだなと思いました」と回顧。「はじめから頂上のことを考えるのではなくて、1日の1歩1歩を楽しみながら一生懸命やりながらやっていったらいつか頂上に着く。これは自分の人生にとっても哲学になりました。経験を通して男として役者としての存在感も変わってくると思うので、これからも経験フェチでいたいと思っています」と熱弁した。

 頂上へと向かう道すがら、万感こみ上げて自然と涙がこぼれていたといい「途中で何回か自然と(涙が)ツーってきていたのがあって、それはスタッフさんの顔とか、ポーターさんが一生懸命やってくれている表情、日本で待っている大切な人たちの顔とかを思い浮かべながら登っていたからなんですけど…だから、登頂できた時はなんか感極まって涙が止まりませんでした。もちろん、達成感もありました」としみじみ。「自分の想像を超えた場所に、これからも行ってみたいですね」とさらなる挑戦に意欲を見せていた。

 同番組は、30日の午後9時から放送される。



関連写真

  • キリマンジャロ登頂で男泣きしたことを明かした桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • ガッツポーズで喜びを噛みしめる桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.
  • 『桐谷健太 熱帯の氷河キリマンジャロに挑む』試写会に出席した桐谷健太 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス