• ホーム
  • 芸能
  • 北原里英、“大切な後輩”おぎゆか1位に期待 大家&宮崎に「投票したい」

北原里英、“大切な後輩”おぎゆか1位に期待 大家&宮崎に「投票したい」

 元NGT48のキャプテンで女優の北原里英が10日、都内で行われた舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこ場公開後、囲み取材に出席した。『第10回AKB48世界選抜総選挙』で期待するメンバーについて、速報で暫定1位の荻野由佳を「大切な後輩なので1位を獲ってくれたらうれしい」と激励。昨年1位の指原莉乃HKT48)の不出馬により混戦が予測されるが「個人的にはずっと一緒にやってきたみゃお(宮崎美穂)とか大家志津香ちゃんの久しぶりのランクインがみたいので、これから投票しようと思ってます」と笑みをみせた。

【写真】その他の写真を見る


 同舞台は劇作家・つかこうへいさんの代表作であり生誕70年記念特別公演。女性に置き換えられた沖田総司を演じる北原は味方良介、小松準弥、田中涼星、増子敦貴、松村龍之介ら幕末武士を演じる男性キャストの中で紅一点。これまでグループとして女性に囲まれていたが、今度は男性だらけの現場となり「女の子一人だから変に気負わずにできて楽しい」と満喫しているよう。

 これまで広末涼子石原さとみ桐谷美玲ら女優陣が演じてきた沖田総司役で、演出の河毛俊作氏からは“ハードエロティック”な部分を引き出したいと宣言されたそうで、北原は「一番抱きたい沖田総司になっていけるようにがんばります!」と新境地開拓に意欲。「私は今までAKBでの10年間、色気を出した瞬間がなかったんですけど卒業して1つ目の大きな仕事でもあるので、今までとは違った面をみせていきたい」とやる気をみせた。

 この日は本格的な舞台に初主演する北原がけいこ4日目にしてハードな殺陣を披露。坂本龍馬役の味方から「殺陣がすばらしい。女性ではなかなかやらない体勢ができたときのかっこよさがすごくて、殺陣をやりながらせりふを言うというパワーがこの作品はすごい。けいこ4日目でこれができるというのはこの先が楽しみ」と絶賛を受け、「ここ大きく書いておいてください」と茶目っ気たっぷりに微笑んでいた。



関連写真

  • 舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこ場公開後の囲み取材に出席した北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこを公開した北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)増子敦貴、田中涼星、味方良介、北原里英、小松準弥、松村龍之介、河毛俊作=舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこ場公開後の囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこを公開した北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこを公開した北原里英 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)増子敦貴、田中涼星、味方良介=舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこ場公開後の囲み取材 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小松準弥、松村龍之介=舞台『「新・幕末純情伝」FAKE NEWS』けいこ場公開後の囲み取材 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス