• ホーム
  • 芸能
  • 岡村隆史、独身仲間に続々“春” ケンコバ交際宣言にボヤキ「シャッターを閉められた…」

岡村隆史、独身仲間に続々“春” ケンコバ交際宣言にボヤキ「シャッターを閉められた…」

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史(47)が、7日深夜放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン』(ニッポン放送 毎週木曜 深1:00)に生出演。一般女性との交際を宣言したケンドーコバヤシ(45)について触れ「ホンマに…。(アローン会の)最有力候補ではありました…」と、複雑な胸の内を明かした。

 独身の男性芸人で結成された『アローン会』。メンバーのチュートリアル徳井義実(43)、会長・今田耕司(52)の熱愛報道、盟友のよゐこ濱口優(46)の結婚など、周囲では“浮いた話”ばかり。毎週のように番組内でボヤキを漏らしており「(アローン会に)入るんならコバかと思ってたらシャッターを閉められた…」と、この日もローテンションだ。

 来週14日の放送では、空中分裂も危ぶまれる『アローン会』を大特集。会長の今田、メンバーのピース又吉直樹(38)が生出演し、今後の行方を徹底討論する。岡村は「いよいよ、こういう状態になってきた。この3人でアローン会を進めていっていいものか…」と、一計を案じていた。

 ケンコバは、所属事務所を通じて「非常に可愛いお尻をされた方と出会いました。女は顔じゃないという言葉の意味を理解することが出来ました」と、お相手を紹介。 6日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!』で「2週間前に彼女ができた。3、4年ぶりかな」と報告し、女性の詳細については「お相手は一般の方なので、これ以上は言えません」と多くは語らなかった。



オリコントピックス