• ホーム
  • 芸能
  • 『ABCお笑いグランプリ』決勝は7・8生放送

『ABCお笑いグランプリ』決勝は7・8生放送

 デビュー10年以内のプロのお笑い芸人たちが挑むコンテスト『第39回ABCお笑いグランプリ』の決勝が、7月8日にABCテレビ(関西ローカル)で生放送されることが発表された。今月19日に最終予選を実施し、翌20日に決勝進出者12組を発表。決勝ではファーストラウンドと最終決戦の2ネタ方式でグランプリを目指す。優勝賞金は100万円。

 1980年にはじまった『ABC漫才・落語新人コンクール』を原点に、関西で活躍する若手芸人の登龍門的コンテストへと成長。1989年の第10回から2011年放送の第32回までは『ABCお笑い新人グランプリ』として開催。2012年の第33回大会より名称が『ABCお笑いグランプリ』となり、漫才・コント・落語・ピン芸など、オールジャンル、全国のデビュー10年以内のプロのお笑い芸人が出場できるようになった。

 歴代のグランプリ受賞者には、ダウンタウンナインティナイン中川家ますだおかだフットボールアワーといった、今日のお笑い界をけん引する芸人たちが名を連ねる。前回は、霜降り明星が優勝した。



関連写真

  • 写真は前回優勝した霜降り明星(C)ABC
  • 『第39回ABCお笑いグランプリ』決勝はABCテレビで7月8日生放送

オリコントピックス