• ホーム
  • 芸能
  • “バブリーダンス”伊原六花、1st写真集が発売5日で重版決定

“バブリーダンス”伊原六花、1st写真集が発売5日で重版決定

 昨年“バブリーダンス”で大ブレイクした大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、卒業後芸能活動を開始した伊原六花(いはら・りっか、19)の1st写真集『rikka』(東京ニュース通信社)が、発売から5日で重版が決定した。

【写真】その他の写真を見る


 19歳の誕生日前日に発売された人生初の写真集は、アイドル写真集の聖地・沖縄で撮影。ダンス部で鍛えたプロポーション抜群の伊原の水着姿をたっぷり収録し、芸能活動を始めたばかりのフレッシュな魅力がたっぷりと凝縮されている。

 今月2日に行われた発売イベントでは“人生初の会見”に緊張しながらも「作っていく段階で、すごく大切な作品になっていくんだなと思いました。なので、100万点です」とアピール。報道陣の求めに応じて、お気に入りだというダンスをしているカットを2度にわたって再現するなど、サービス精神旺盛な一面も見せた。

 伊原は今年3月に高校を卒業し、女優デビュー。7月期のTBS系ドラマ『チア☆ダン』への出演も決定している。



関連写真

  • 1st写真集『rikka』の重版が決定した伊原六花 (C)東京ニュース通信社
  • 水着姿も披露している伊原六花 (C)東京ニュース通信社
  • 1st写真集『rikka』の重版が決定した伊原六花 (C)東京ニュース通信社
  • 1st写真集『rikka』の重版が決定した伊原六花 (C)東京ニュース通信社

オリコントピックス