“ミスター麻雀”小島武夫さん死去 82歳

 “ミスター麻雀”の異名で長年にわたり多くのファンを魅了してきたプロ雀士・小島武夫(こじま・たけお)さんが5月28日、心不全のため亡くなった。82歳。31日、日本プロ麻雀連盟の公式サイトで伝えられた。

俳優の井之上隆志さん死去 56歳 『ドクターX』『相棒』などに出演


 小島さんは1936年生まれ、福岡市博多区出身。阿佐田哲也や古川凱章らと「麻雀新撰組」を結成し、日本テレビ(読売テレビ)の深夜ワイドショー番組『11PM』の麻雀コーナーにも出演するなど人気を博した。1981年に発足した日本プロ麻雀連盟では初代会長を務めている。

 通夜は8日午後6時から、告別式は9日午前9時半からともに東京・五反田の桐ケ谷斎場で執り行われる。当日は一般ファンの参列も受け付けるとしている。



タグ

オリコントピックス