アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • キンタロー。モノマネ炎上事件で心境告白「ちょっと、殺されそう…」

キンタロー。モノマネ炎上事件で心境告白「ちょっと、殺されそう…」

 お笑いタレントのキンタロー。が4日、都内で行われたトーク&イベント『僕たちはどう生き残るか』に出席。テレビ番組で欅坂46・平手友梨奈のモノマネを披露し、平手ファンからの抗議が本人のSNSや事務所にまで殺到し炎上状態となった件について「殺されそう…」と今の心境を語った。

【写真】その他の写真を見る


 このイベントは、お笑いコンビ・髭男爵山田ルイ53世の『一発屋芸人列伝』刊行記念イベントの一環で行われたもので、山田も登場。第24回・雑誌ジャーナリズム賞作品賞を受賞し、発売前から重版も決定した祝いの席にキンタロー。が舞台に登場すると山田は「きょう不安だったのが、あなた、ただいま炎上中ですよね」といきなりイジり。キンタロー。は「なんか、ちょっと、殺されそう…SNS…」と不安な顔を見せると、山田は「その炎上が本に燃え移ったらやだな!」と笑わせた。

 キンタロー。の炎上は、5月11日放送の『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』(フジテレビ系)で平手のモノマネをしたのが事の発端。その後、ネットでは「馬鹿にしている」「謝罪しろ」といった批判が目立ち、キンタロー。自身も「炎上とまらず…ついに…」と題したブログで言及。「承認されてないコメントが3000件以上寄せられてます」「Twitterとかに直接 罵詈雑言が届いてます」「(事務所の)松竹芸能にまで怒りの連絡きてるみたいです」などと書く事態に陥っていた。

 山田が刊行した本は、一発屋芸人が一発屋芸人にインタビューをしたもので、キンタロー。は「一発屋芸人はすぐに殺される。『一発屋芸人死んだ、消えた』みたいな」と一発屋芸人論を語る一幕が。山田は「あなたは一発屋うんぬんの前に、炎上で殺されそうになってません? 大丈夫なの」と聞くと、キンタロー。は「生きてます! どんどん、ファイヤー、ファイヤーで火の粉が羽ばたいている」と苦笑いで答えた。

 同本を読んだ感想について、キンタロー。は「テツandトモさんの回で勉強になった。私も人々に寄り添っていこうと。おじいちゃんからおばあちゃんに愛される、嫌われない芸を身につけようと。(この本で)再確認した。そしたらいつかネット上で殺されないようになる」と熱弁。しかし山田が「勉強した割にはすぐに炎上してるからね」と痛いところを突くと「おかしいんですよね…。寄り添った結果、まだ寄り添えてなかった」と炎上の件を振り返った。

 この日は、ムーディ勝山も出席した。



関連写真

  • モノマネ炎上事件で心境を告白したキンタロー。 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)キンタロー。、髭男爵・山田ルイ53世、ムーディ勝山 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク&イベント『僕たちはどう生き残るか』に出席した(左から)キンタロー。、髭男爵・山田ルイ53世、ムーディ勝山 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク&イベント『僕たちはどう生き残るか』に出席したムーディ勝山 (C)ORICON NewS inc.
  • トーク&イベント『僕たちはどう生き残るか』に出席した髭男爵・山田ルイ53世 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス