• ホーム
  • 芸能
  • 狩野英孝、『脱力タイムズ』で窮地? 解説員が猛抗議

狩野英孝、『脱力タイムズ』で窮地? 解説員が猛抗議

 お笑いコンビ・くりぃむしちゅー有田哲平がMCを務めるフジテレビ系バラエティー『全力!脱力タイムズ』(毎週金曜 後11:00)が、きょう6月1日の放送で、なぜか「2017年!日本を大予想!!」を特集。ゲストには、ピン芸人の狩野英孝、第8回「東宝シンデレラ」オーディションでグランプリを受賞した福本莉子が出演する。

【写真】その他の写真を見る


 キャスターのアリタ(有田)は、狩野には昨年1月の放送に出演してもらうはずが、狩野のトラブルから出演がなくなってしまったため、今回の企画はその時にやる予定だったものだと説明。そこで改めて全力解説員の1年半前の予想を振り返ると、「ヒラリー・クリントンが大統領に」、「平昌五輪で浅田真央が金メダルを獲得」などのように大きく外れたものばかりであることが判明する。

 これに気を悪くしたのは全力解説員たち。元経済産業省官僚の岸博幸氏、芸能リポーターのあべかすみ氏、スポーツジャーナリストの古内義明氏の3人は、狩野を責め立てていく。



関連写真

  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』に出演する福本莉子(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ
  • 6月1日放送の『全力!脱力タイムズ』の模様(C)フジテレビ

オリコントピックス