• ホーム
  • 音楽
  • 『Mステ』三代目 JSBは最新曲を披露 チャットモンチーはラスト出演

『Mステ』三代目 JSBは最新曲を披露 チャットモンチーはラスト出演

 6月1日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)では、三代目 J Soul Brothersが、今月6日にリリースされるアルバム『FUTURE』収録曲の中から、最新曲「RAINBOW」をテレビ初披露する。生放送に向けてメンバーからコメントが到着した。

【試聴】三代目 J Soul Brothersの主な配信楽曲


 「RAINBOW」最大の特徴は、登坂広臣ELLYがメンバー7人をテーマに作ったという歌詞。登坂は「今までの活動の振り返りや、ライブでステージから見える景色、そしてメンバー一人ひとりがそれぞれの夢に向かって歩んでいる今のリアルな言葉を歌詞にしました」と語る。小林直己お「前回のツアー時からELLYは“一人ひとりが個性豊かで独自の色を持ちながらも、7人が集まると互いを引き立て合い、一つになるグループだ”という意味で『三代目はRAINBOWのよう』と例えていました。この曲の歌詞にはそれがとても良く表れていると思いますし、登坂の詩はまるでロードムービーのように感じます」と、その魅力を分析した。

 山下健二郎は「今回フォーメーションが変わり、ボーカルもダンスをするのでそこに注目してほしいです」とアピールする。米国人の振付師・CJ Salvadorに依頼した今回のダンスは、登坂、今市、直己の3人が口を揃えて「タイト」と語るほど激しいものになっているそう。テレビ初披露となる、今夜の生パフォーマンスに注目だ。

■そのほかの見どころ

 今年7月をもって活動を“完結”させることを発表しているチャットモンチー橋本絵莉子福岡晃子)が『Mステ』ラスト出演。「最後まで喜んでもらえるように…」と、2006年に発表された代表曲「シャングリラ」と、テレビ初披露となる新曲「たったさっきから3000年までの話」のスペシャルメドレーを予定している。

 橋本にとって「シャングリラ」は「“シャングリラ様”って感じの存在」だそうで、「シャングリラ様は、たくさんの人に聴いてもらえて『幸せだ!』と叫んでいることでしょう」と曲への思いを表現。またラストアルバムからの新曲「たったさっきから3000年までの話」は、福岡いわく「今のチャットのモードを表している」楽曲。「今まで使っていた生楽器をほとんど使用することなく作り上げました」(福岡)「ちょっと前も、自分が生きていないであろう3000年代も地球があるかぎり時間は動いていく。宇宙を旅しているような打ち込みの音がポイントです」(橋本)と、曲の魅力について語っている。

 “完結”については、橋本が「私から、あっこちゃんに『チャットモンチーという名前を終わらせよう』と言いました。『チャットモンチーとして全てやりきったな』と思えたからです」とコメント。「チャットモンチーが前に進むためには、名前を一旦終わらせるということが最善だと思いました」と言う福岡も、最後の『Mステ』出演について「初めて出演させていただいた時、地元の友達からたくさんのメールをもらいました。最後まで喜んでもらえるように頑張りたいと思います」と意気込んでいた。

 このほか、aikoは、家にあった色とりどりのストローの束がきっかけで生まれたシングル「ストロー」。AKB48は、小栗有以が初センターを務める最新曲「Teacher Teacher」。今月16日に名古屋で開催される『AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙』速報についてのコメントも飛び出すかも!?

 V6 は、メンバーの井ノ原快彦が主演を務める刑事ドラマ『特捜9』の主題歌でもある最新シングル「Crazy Rays」を熱唱した。WANIMAは、最新曲「Drive」を生披露。東出昌大新田真剣佑出演の映画の主題歌でもある同曲を、スペシャル演出で歌い上げる。

 「Mステランキング」では、「10代に聞いた、親から教えてもらったお気に入りの曲ランキング・大阪編」を放送。スタジオの大阪出身、V6・岡田やAKB48・山本彩にとっての「自身の親から教えてもらった好きな曲」とは!?

 ダンス企画では、岐阜県にある日本有数のキッズダンサーチームが、V6のデビュー曲「MUSIC FOR THE PEOPLE」をパフォーマンスする。



関連写真

  • 6月1日放送、テレビ朝日系『ミュージックステーション』三代目 J Soul Brothersは登坂&ELLYが歌詞を手掛けた最新曲をテレビ初披露
  • まもなく“完結”のチャットモンチーがラスト出演

オリコントピックス