• ホーム
  • 芸能
  • 元SKE48東李苑「クリエイティブオフィスキュー」所属決定 北海道の魅力を全国に発信

元SKE48東李苑「クリエイティブオフィスキュー」所属決定 北海道の魅力を全国に発信

 元SKE48東李苑(あずま・りおん/21)が、俳優の大泉洋や安田顕らが所属する北海道のタレント事務所「クリエイティブオフィスキュー」に所属することが1日、わかった。生まれ故郷である北海道を拠点に、タレント・女優・アーティストとしてマルチに活動しながら、北海道の魅力を全国・全世界に発信していくことを目指す。

 2013年に6期生としてSKE48に加入した東は、2015年の「第7回AKB48選抜総選挙」で61位、翌年も83位にランクインするなど人気メンバーとして活躍。ドラマ『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』やミュージカルにも出演したが、17年3月に4年間の活動をもってグループを卒業した。

 卒業後は北海道に戻ると、オフィスキュー会長で映画監督・放送作家の鈴井貴之の演劇プロジェクト「OOPARTS」第4弾公演「天国への階段」に出演。迫真の演技で好評を博すと、フリーランスのタレントとして北海道のテレビやラジオに出演して活動の幅を広げてきたが、「OOPARTS」出演の縁もあり、オフィスキューへ所属することとなった。

 すでに4月からラジオ局FM NORTH WAVEで初の冠番組『東李苑のおしゃべりシフォンケーキ』(毎週金曜 深0:30〜1:00)がスタートしているが、7月開催のオフィスキュータレント総出演のエンターテインメントショー『CUE DREAM JAM-BOREE 2018 -リキーオと魔法の杖-』への出演が決定。同29日公演は全国の映画館にてライブビューイングが実施される。

 さらに、2019年1月に上演される元東京サンシャインボーイズ・福島三郎氏主宰の演劇プロジェクト「マルフクボンバーズブースト『結婚のススメ〜NO SURPRISE, NO LIFE〜』」への出演も決定。大泉や安田のほか、森崎博之や戸次重幸、音尾琢真ら個性的な俳優が多数所属する事務所の中で、元アイドルの新鋭女優が地元・北海道からどのような輝きを放つのか。期待して見守りたい。



オリコントピックス