• ホーム
  • 音楽
  • ゲスの極み乙女。初のアニメタイアップ 『中間管理録トネガワ』OP曲書き下ろし

ゲスの極み乙女。初のアニメタイアップ 『中間管理録トネガワ』OP曲書き下ろし

 4人組バンド・ゲスの極み乙女。が7月スタートの日本テレビ系AnichU枠アニメ『中間管理録トネガワ』のオープニングテーマを担当することが31日、わかった。バンドにとって初のアニメタイアップとなる今回、同作のために「颯爽と走るトネガワ君」を書き下ろした。

【試聴】ゲスの極み乙女。の主な配信楽曲


 TVアニメや実写映画化もされ、シリーズ累計2000万部を超える福本伸行氏の『賭博黙示録カイジ』の登場人物で、カイジの宿敵である帝愛グループのナンバー2・利根川幸雄を主人公に描くスピンオフ作品。『このマンガがすごい!』2017オトコ編第1位を獲得したほか、累計発行部数240万部を突破するなど、スピンオフにもかかわらず高い人気を獲得している。

 楽曲を書き下ろした川谷絵音(Vo/Gt)は、「トネガワの世界観をド直球で伝えようと思い書いた曲です。自分で言うのもなんですが、川谷絵音が書きそうにないストレートな曲。原作を読んで最初に思いついた歌詞のイメージそのままに仕上げました」と紹介。「ゲスの極み乙女。としてアニメタイアップが初なので、僕らの音楽がどう流れるのか楽しみで仕方ありません。颯爽と走るトネガワ君をイメージしながら楽しみに待っていてください」と期待を膨らませている。

 楽曲は8月29日発売の4thアルバム『好きなら問わない』に収録予定。



関連写真

  • TVアニメ『中間管理録トネガワ』のオープニングテーマを担当するゲスの極み乙女。
  • TVアニメ『中間管理録トネガワ』(C)福本伸行・萩原天晴・三好智樹・橋本智広/講談社・帝愛グループ 広報部

オリコントピックス