• ホーム
  • 音楽
  • 韓国ボーイズグループ・SEVENTEEN、満を持して日本デビュー「期待して」

韓国ボーイズグループ・SEVENTEEN、満を持して日本デビュー「期待して」

 韓国の13人組ボーイズグループ・SEVENTEEN(セブンティーン)が31日、東京・豊洲PITで日本デビュー記念のショーケースライブ『SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE「WE MAKE YOU」』を昼夜2公演開催し、前日とあわせて4公演で1万2000人のCARAT(カラット)と呼ばれるファンを熱狂させた。

【写真】その他の写真を見る


 2015年5月に結成されたSEVENTEENは、1stミニアルバム『17CARAT』で韓国デビュー。グループ名には13人のメンバー+3つのチーム+1つのグループ=「17」の意味が込められているとおり、ボーカル、ヒップホップ、パフォーマンスの3つのチームで構成。楽曲制作から振り付けに至るまで、すべてメンバー自ら担当するセルフプロデュースグループとして人気を博し、「セブチ」の愛称で親しまれている。

 昨年は自身初のワールドツアーを開催し、その一環のさいたまスーパーアリーナ2日間公演で6万人を動員。今年2月には横浜・大阪・名古屋でアリーナツアーとファンミーティングを行い、トータル10万人を魅了すると、満を持してきのう30日に日本語詞5曲入りの1stミニアルバム『WE MAKE YOU』で日本デビューした。

 この日のライブでは、黄色い歓声に包まれながら、韓国での代表曲「Thanks」、ヒット曲「CLAP」を2曲続けて披露。司会者から日本デビューアルバムがオリコンデイリーランキングで初登場2位だったことが告げられると、メンバーは「みなさんのおかげです」と日本語で感謝。日本語の勉強に励んでいることを明かした。

 メンバーが手をつないだり、ハグしたり、真剣に思いを伝えあったりと仲の良さを感じさせるトークコーナーをはさみ、チーム別のステージも披露。エスクプス(22)率いるヒップホップチームは「Lean On Me」、ホシ(21)がリーダーのパフォーマンスチームは「HIGHLIGHT」、ウジ(21)がリーダーのボーカルチームは「20」をいずれも日本語で歌唱。終盤にはプロデューサーでもあるウジが「SEVENTEENのエナジーを確実にお届けできる曲」と胸を張る日本語の新曲「CALL CALL CALL!」をパフォーマンスし、場内は興奮のるつぼと化した。

 昼公演と夜公演の間には合同インタビューの時間が設けられ、統括リーダーのエスクプスは「広いステージで長い時間、CARATの皆さんと過ごしたい。東京ドームに絶対行きます」と目標を掲げた。好きな日本人アーティストを聞かれ、メインボーカルのスングァン(20)は練習生のときに東方神起との共演映像を見たことがあるという徳永英明の名を挙げ、「『レイニーブルー』という曲は悲しげだけど感動的。日本語の練習を兼ねてたくさん歌っていました」と明かし、ワンフレーズ熱唱した。

 9月4〜6日には、さいたまスーパーアリーナで『2018 SEVENTEEN CONCERT 'IDEAL CUT' IN JAPAN』3daysを開催することも決定している。

■SEVENTEENメンバーコメント
▼ドギュム(ボーカルチーム)
僕たちが日本でデビューできるのはたくさんの方々の愛と応援があったからだと思っています。いただいた愛の分だけ、日本のCARATの皆さんや日本の方々にたくさんのエネルギーや力を届けたいと思います。一生懸命頑張ります。

▼ジョシュア(ボーカルチーム)
こうして僕たちが日本でデビューすることになりましたが、本当にたくさんの方々、そしてCARATの皆さんに愛してほしいなと思います。幸せにしてあげたいと思います。

▼スングァン(ボーカルチーム)
まずはCARATの皆さんに待っていてくださってありがとうと伝えたいです。これからかっこいい姿をたくさんお見せしていきたいと思います。(日本語で)期待してください。ありがとうございます。

▼ウジ(ボーカルチーム)
まずはCARATの皆さんに本当に感謝しているという言葉を伝えたいです。そして僕たちがデビューを迎えてこれからスタートなので、もっとすてきな姿をお届けしていきたいと思います。(日本語で)ありがとうございます。

▼ジョンハン(ボーカルチーム)
僕たちがデビューするにあたって、これまで僕たちのことを応援し続けてくれていたCARATの皆さんにありがとうという言葉を伝えたいです。その力のおかげでSEVENTEENがいます。もっとかっこいい姿を皆さんにお届けしていきたいと思います。たくさん期待していてくださいね。

▼ミンギュ(ヒップホップチーム)
(すべて日本語で)CARATの皆さん、本当にありがとうございます。これから僕たちSEVENTEENはいつも頑張りますので皆さんもたくさん応援してください。本当にありがとうございます。よろしくお願いします。

▼エスクプス(ヒップホップチーム)
(日本語で)SEVENTEENについてきてくれてありがとうございます。(韓国語で)いつもそばでしっかりと歩んでいけるそんなSEVENTEENでいたいと思います。僕たちによって幸せでいてくれたらうれしいなと思いますし、すてきな姿をたくさんお届けしたいと思います。

▼バーノン(ヒップホップチーム)
異国の地でこんなにたくさんの愛をいただけるというのは簡単なことではないと思うんです。それにもかかわらず、たくさんの支持を受けてこうしてデビューができたということに本当に感謝しています。たくさんの期待に応えられるかっこいいSEVENTEENでいたいと思います。(日本語で)ありがとうございました。

▼ウォヌ(ヒップホップチーム)
たくさんの愛を送ってくださって本当にありがとうございます。これからさらにすてきな曲をたくさんお届けしていけたらなと思います。(日本語で)よろしくお願いします。

▼ホシ(パフォーマンスチーム)
(日本語で)CARATのみなさん、本当にありがとうございます。SEVENTEENが…(日本語をど忘れして)すみません。(韓国語で)SEVENTEENがデビューしました。(日本語で)頑張ります。よろしくお願いします。すみません(笑)

▼ディエイト(パフォーマンスチーム)
まずはデビューさせていただいて本当にありがとうございます。僕たちもその愛の分だけ一生懸命頑張りますので、期待していてください。これからもよろしくお願いします。(日本語で)ありがとうございます。

▼ディノ(パフォーマンスチーム)
スタートからこんなにたくさんの愛をいただいて本当にありがとうございます。僕たちの歌のように、皆さんが僕たちを呼んでくれさえすれば走っていってステージをお見せして、たくさんかっこいい姿もお見せしていけるように頑張りたいと思います。(日本語で)よろしくお願いします。

▼ジュン(パフォーマンスチーム)
日本でデビューできるということで、とてもときめいているし、幸せです。これからもっといいステージ、もっといい姿をCARATのみなさんにお見せできるような気がします。これからもよろしくお願いします。(日本語で)ありがとうございます。


■『SEVENTEEN JAPAN DEBUT SHOWCASE「WE MAKE YOU」』
1. Thanks
2. CLAP
3. Lean On Me -Japanese ver-
4. HIGHLIGHT -Japanese ver-
5. 20 -Japanese ver-
6. Love Letter -Japanese ver-
7. CALL CALL CALL!
8. Healing



関連写真

  • SEVENTEEN(左から)ジュン、ディノ、ディエイト、ホシ、ウォヌ、バーノン、エスクプス、ミンギュ、ジョンハン、ウジ、スングァン、ジョシュア、ドギョム (C)ORICON NewS inc.
  • SEVENTEEN(左から)ジュン、ディノ、ディエイト、ホシ、ウォヌ、バーノン、エスクプス、ミンギュ、ジョンハン、ウジ、スングァン、ジョシュア、ドギョム (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ジュン、ディノ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ディエイト、ホシ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ウォヌ、バーノン、エスクプス (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ミンギュ、ジョンハン、ウジ (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ウジ、スングァン (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ジョシュア、ドギョム (C)ORICON NewS inc.
  • ミンギュ (C)ORICON NewS inc.
  • ウォヌ (C)ORICON NewS inc.
  • ウジ (C)ORICON NewS inc.
  • エスクプス (C)ORICON NewS inc.
  • ジュン (C)ORICON NewS inc.
  • ジョシュア (C)ORICON NewS inc.
  • ジョンハン (C)ORICON NewS inc.
  • スングァン (C)ORICON NewS inc.
  • ディエイト (C)ORICON NewS inc.
  • ディノ (C)ORICON NewS inc.
  • ドギョム (C)ORICON NewS inc.
  • バーノン (C)ORICON NewS inc.
  • ホシ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス