• ホーム
  • 芸能
  • 『ラストアイドル』発の清純派・古賀哉子、初ソログラビアデビュー

『ラストアイドル』発の清純派・古賀哉子、初ソログラビアデビュー

 テレビ朝日のアイドルオーディション番組『ラストアイドル』に出演していた古賀哉子(こが・やこ/20)が、31日発売の『週刊ヤングジャンプ』26号(集英社)の表紙に登場。初のソロ水着グラビアに挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 古賀は同番組で誕生したアイドルグループ・LaLuceに所属していたが、4月18日に行われたCD発売記念コンサートで、女優を目指すべく6月末での卒業を発表していた。今回がソログラビアデビューとなり、ビキニをまとい新たな決意を表明。初々しい姿は必見の価値がある。

 自身のツイッターでも今回の表紙とグラビアを告知しており、ファンからは「ソロ表紙なら絶対に買う!」「何冊買おうかな〜」「水着姿、見たくないけど、、、見たい!」など期待の声が寄せられている。

 また、同号の巻末グラビアには全国の女子高生が「日本一かわいい女子高生」の冠を競った<女子高生ミスコン2017-2018>にて見事ヤングジャンプ賞を受賞した“りおちょん”こと吉田莉桜が登場。Popteen専属モデルも務める16歳が、等身大のみずみずしさを発揮した。

 同号の巻頭カラー漫画は、『テラフォーマーズ』(作:貴家悠、画:橘賢一)。



関連写真

  • 『ヤングジャンプ』でソログラビアデビューした古賀哉子 (C)桑島智輝/集英社
  • 『ヤングジャンプ』でソログラビアデビューした古賀哉子 (C)桑島智輝/集英社
  • 『ヤングジャンプ』でソログラビアデビューした古賀哉子 (C)桑島智輝/集英社

オリコントピックス