• ホーム
  • 芸能
  • 上半期1位『漫画 君たちはどう生きるか』、担当漫画家に失踪疑惑も「崖っぷちでした」

上半期1位『漫画 君たちはどう生きるか』、担当漫画家に失踪疑惑も「崖っぷちでした」

 オリコン株式会社は5月31日、『第11回オリコン上半期“本”ランキング2018』を発表。総合部門にあたる『BOOKランキング』上半期1位は、期間内売り上げ133.8万部を記録した『漫画 君たちはどう生きるか』(マガジンハウス)が獲得した。同作品の編集を担当した鉄尾周一氏(マガジンハウス取締役)と漫画家の羽賀翔一氏が授賞式に登壇した。

【写真集ランキング表】長濱ねるに西野七瀬、堀未央奈…“坂道”が上位を席巻!


『漫画 君たちはどう生きるか』の原作は、1937年に出版された故・吉野源三郎さんの同名小説。鉄尾氏の企画、羽賀氏の作画により漫画化されると、2017年8月の発売と同時に幅広い年齢層の読者から大きな反響を集め133.8万部を記録するベストセラーとなった。2017年10/30付け週間BOOKランキングで初の1位となると期間内を通して常に上位にランクイン。さらに3/19付で9週連続1位を獲得し、『火花』(又吉直樹)の8週連続を抜いて歴代1位となった。

 表彰式では、オリコン株式会社 代表取締役社長 兼CEO 小池恒が「戦前に発行された原作を漫画という新たな形で現代に蘇らせ、多くの人たちが“どう生きるか”というテーマについて答えを求めているんだということを改めて示した。この作品はいまや社会現象。まだ売れ続け、ヒットをするのではないかと思います」と挨拶しヒットを讃えた。

 続いて羽賀氏が登壇し、「この企画をいただいたときは、僕自身も漫画家としてわりと崖っぷちの状況でした。しかも『1年で描き上げてくれ』と言われたのに2年もかかってしまい、途中で投げだしてしまいそうな時もありました。でも、非常に辛抱強く待っていただき、時間をかけたからこそいいものが出来きました」と制作時のエピソードを披露。さらに「本当に頑張って良かったなと思いますし、こうして沢山の人に手に取って頂いている状況を幸せだなとも思います」と喜びを表現した。

 また鉄尾氏は「この作品は結構難産でした。漫画化の交渉に時間がかかりましたし、羽賀さんも描き上げるのに難航、一時は『失踪しちゃったんじゃないか』というような気分になったりしたほどです(笑)。それでもなんとか完成に辿り着いて、本当に素晴らしい作品となりました」とコメント。現在の状況に対して「これほどのベストセラーになるとは夢にも思っていませんでしたが、多くの方々に応援していただいたおかげで歴史的なベストセラーになりました」と感慨深げに語っていた。

(文・森朋之)



関連写真

  • 左から作画を担当した漫画家の羽賀翔一氏、編集担当の鉄尾周一氏(マガジンハウス取締役)
  • 左からオリコン株式会社 代表取締役社長 兼CEO 小池恒、羽賀翔一氏
  • 『第11回オリコン上半期“本”ランキング2018』総合部門にあたる『BOOKランキング』上半期1位に輝いた『漫画 君たちはどう生きるか』(原作)吉野源三郎/(画)羽賀翔一(マガジンハウス)

オリコントピックス