• ホーム
  • 芸能
  • 細谷佳正、休業前の価値観に変化 他人の顔色を気にせず「自分のベストな選択をする」

細谷佳正、休業前の価値観に変化 他人の顔色を気にせず「自分のベストな選択をする」

 声優の細谷佳正が5月下旬、都内で行われたオーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 『極上 voice メソッド』は、人気声優陣によるガイドでビジネス書や自己啓発書のベストセラー本を聴けるオーディオブックレーベル。普段、アニメや映画の吹き替えをやることが多い細谷は「アニメや映画のアフレコは映像があって、それに寄せていく。相手のお芝居から感じることが多い。声優のお仕事はアウトプットの作業なのですが、今回の自己啓発、人の考え方を教える本なので、自分のセリフを読みながら『なるほどな!』と、インプットしていた感覚がありました」と、普段と違った仕事を楽しんだ様子。

 作品を読んで「自分のベストな選択を自らしていかなきゃいけないと思いました。それは相手の機嫌を損ねるかも知れないし、そこで縁が切れてしまうこともある。この本では他者の感情を操ることはできないから、自分のベストなことをやり続けるしかないと書かれています」と影響を受けたことを告白。

 さらに、「去年の休業前は、(人の意見に流される)傾向が強かった。声優のお仕事はディレクターの『OK』という声に、『本当にOKなのかな?』と疑ってしまう部分がある。『OK』なんだと思ったら、『お前、それでOKだと思っているのか。進歩がないぞ』みたいな。他人が期待する自分になれているのかと考えてしまう」と声優業に照らし合わせて「その考え方だと、『自分の人生の主役が自分になれない』と書かれていて、今の自分の背骨になっています。他人の顔色を気にして疲れている人には読んでもらいたい」と呼びかけた。

 細谷は今回、井上和彦とともに第1弾作品となる『嫌われる勇気(前)』に出演。第2弾として6月29日に、『「原因」と「結果」の法則』(CV:野島健児)、『超一流の雑談力』(CV:前野智昭)、『嫌われる勇気(後)』(CV:青年・細谷、哲人・井上)が配信される。



関連写真

  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正 (C)ORICON NewS inc.
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正と井上和彦
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した井上和彦(C)ORICON NewS inc.
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正と井上和彦 (C)ORICON NewS inc.
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正と井上和彦
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正と井上和彦
  • オーディオブック新レーベル『極上 voice メソッド』配信記念記者会見に出席した細谷佳正と井上和彦

オリコントピックス