• ホーム
  • 芸能
  • カンテレ新人・谷元星奈アナが全国デビュー 田村亮&岡村から“食いしん坊キャラ”認定

カンテレ新人・谷元星奈アナが全国デビュー 田村亮&岡村から“食いしん坊キャラ”認定

 4月よりカンテレに入社した谷元星奈アナウンサーが6月2日に放送される同局のトークバラエティー『おかべろ』(毎週土曜 後2:27)へのレギュラー出演が決定。ロンドンブーツ1号2号田村亮が営むテレビ局近くのダイニングバーという設定の“Ryo’s Dining”で働くアルバイト役として登場する。これまで、谷元アナは関西ローカルのみの出演だったが、全国30局(6月からは全国31局)で放送されている同番組で“全国デビュー”を果たすこととなった。

【写真】その他の写真を見る


 5月中旬に行われた収録ではゲストがふるまう手料理に岡村と亮が舌鼓を打つ場面で、谷元アナの物欲しげな表情に気づいたゲストから、「あなたも食べていいのよ」と料理をすすめられ、おいしそうに頬張る場面が。このやりとり以降、岡村と亮がゲストの手土産や料理を食べる場面では、2人が必ず谷元アナの食欲をイジる展開になり、“食いしん坊キャラ”として、岡村と亮から“認定”を受けた。

 「(番組内で)しっかりご飯を食べるのが普通なのかと思っていたのですが、まさかいじっていただけるとは! 面白くしてくださったのは、すごくうれしかったです」と亮と岡村に感謝しつつ「これからもいっぱい食べていきたいと思います! きょう収録中に食べたものは、全部とてもおいしかったです! 実は、本当はもうちょっと食べたかったですけど(笑) 」と本音をこぼして笑いを誘った。

 実際に飲み物を運んだり、料理するゲストをサポートしたりする役割を担う谷元アナだが学生時代には飲食店のキッチンでアルバイトをしていたそう。豚の小腸に肉を詰めたり、数キロのポテトサラダを作ったり、時には1人で店を回していたこともあったといい「少し懐かしい気持ちになりました。“その時の経験が活きたなぁ”“やっていて良かった”と思いました」とうれしそう。

 記念すべき全国デビューを経て今後の抱負については「報道志望で入社したのですが、バラエティーの現場の空気を吸ってみて“やっぱりプロってすごいな”と感じています。バラエティーから学ぶ表現もあるでしょうし、報道で培ったものがバラエティーで活きる時もあると思います。バラエティーもできて、報道ニュースも読める、“二刀流のアナウンサー”になりたいと思っています!」と力強く掲げた。



関連写真

  • カンテレのバラエティー『おかべろ』に新人・谷元星奈アナウンサーが参加(左から)田村亮、谷元星奈、岡村隆史 (C)カンテレ
  • カンテレのバラエティー『おかべろ』に新人・谷元星奈アナウンサーが参加 (C)カンテレ
  • カンテレのバラエティー『おかべろ』に新人・谷元星奈アナウンサーが参加 (C)カンテレ

オリコントピックス