• ホーム
  • 芸能
  • 乃木坂46メンバー撮影の写真集『乃木撮』予約殺到で“超異例”の初版20万部スタート

乃木坂46メンバー撮影の写真集『乃木撮』予約殺到で“超異例”の初版20万部スタート

 人気アイドルグループ・乃木坂46のメンバー全員がデジカメを持ったカメラマンとなり、お互いのオフショットを撮影した写真集『乃木撮』(6月26日発売・講談社)が、乃木坂46のソロ写真集・グループ全体の写真集を含めて、史上最多の初版部数となる20万部でスタートすることがわかった。

 “国民的ヒット写真集”と言われるほどのロングセラーとなり、現在は累計発行30万部を記録している白石麻衣の写真集『パスポート』(昨年2月発売)も、初版部数は10万部だった。『乃木撮』はその白石の写真集の2倍の初版部数となっており、発売前からさらなる大記録への期待が高まる。

 “超異例”の初版部数を裏付ける根拠となっているのが、事前予約の好調ぶり。プロモーションのために開設された本作公式ツイッター【@nogisatsu】では、メンバー同士で撮影したオフショット動画や写真を大量に発信してファンの心をつかんでおり、ツイッター開設からわずか1ヶ月半でフォロワー数は22万人を突破。それに比例して、ネット書店でのランキングも急上昇し、予約数を伸ばし続けている。

 講談社の販売担当者は「発売までまだ1ヶ月以上ありますが、すでに乃木坂46写真集史上最多の予約が殺到しており、超異例の初版20万部スタートに踏み切りました」とコメント。ヒットを連発する乃木坂46写真集シリーズの中でも、ひときわ大きな話題を呼ぶ作品となりそうだ。

 本作は昨年2月から『FRIDAY』でスタートした連載をまとめたもので、メンバー同士のほほ笑ましい絡みをはじめ、1年半にわたって撮影された1万枚以上の写真から選んだ珠玉のカットが240ページの大ボリュームで収録予定。連載では掲載できなかった未公開カットも大量に掲載される。

 初版20万部スタートを記念し、若月佑美が撮影した白石麻衣と衛藤美彩が歌番組の舞台裏でおちゃめなポーズを決めるカットが公開された。



オリコントピックス