• ホーム
  • 芸能
  • ショーンK、TOKYO MX新番組でナビゲーター就任 経営者と未来を語り合う

ショーンK、TOKYO MX新番組でナビゲーター就任 経営者と未来を語り合う

 経営コンサルタントのショーンKことショーン・マクアードル川上氏が、TOKYO MXの新情報番組『ザ・ビジョナリー〜異才の花押』(7月3日スタート、毎週火曜 後7:58〜8:27)に出演することが決定した。2016年3月に経歴詐称騒動でラジオなどレギュラー番組を降板して以来、初のレギュラー番組となる。

 ショーンKは騒動後、メディア出演を控えていたが、今年元日に同局で放送された世界見聞録〜モンゴルで経済と豊かさを考える旅〜』で1年10ヶ月ぶりにメディア復帰を果たしていた。今回のレギュラーは2年4ヶ月ぶりとなる。

 新番組は、ショーンKがナビゲーターを務め、最前線で戦う経営者たちと未来へのビジョンを語り合い、企業人やアントレプレナー(起業家)インサイトを引き出すビジネス情報番組。ショーンKならではの鋭い視点とユーモアで、毎回ゲストの企業経営者たちと未来をみつめた真剣ビジネストークを繰り広げる。

 スタートに先立ち、先行特別番組が6月12日と19日(後7:58)に放送される。



オリコントピックス