• ホーム
  • 芸能
  • 菜々緒、ダーク定着に嘆き?「淡い色の衣装を着たい」

菜々緒、ダーク定着に嘆き?「淡い色の衣装を着たい」

 女優の菜々緒が、日本のおもてなし文化の象徴である“手土産”の普及を目的に、おもてなしの精神が豊かな有名人を表彰する『ベスト手土産ニスト2018』に選出され、18日に都内で行われた発表会に出席。記念すべき第1回の表彰に「初代ということですごくうれしく思っております」と声を弾ませた。

【写真】その他の写真を見る


 ぐるなびが運営する約3万5000人の会員からなる秘書のためのサポートサイト「こちら秘書室」の会員アンケートの結果をもとに、菜々緒が「今の時代を生きる凛とした美しさを持ち、強くクールなイメージとともに、ドラマや映画の現場ではこだわりの差し入れや気遣いで、現場の士気を高める気配りを欠かさない、しなやかさを持っている」との理由から選出された。

 菜々緒は表彰状を受け取ると「秘書の方たちに選んでいただけたというのがすごく驚きです。秘書役は今のところはなくて、今後いろんな役をやっていく上でやってみたいと思っていますが、気配り・心配りは女性としてやっていく上で必要だと思うので、美しい方が多いような気がします」とにっこり。

 現在放送中の日本テレビ系連続ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』では、“悪女”役の上をいく“悪魔”のような女性を演じているが「スーツを着る機会が多いんですけど、淡い色を着ることがあまりない。キャラクター的にダーク系の色が多くて、今も悪魔の役をやっているので、淡い色も着たいなと思っているんですけど…」と本音をポツリ。「淡い色の衣装を着ているのを見たい方がどれくらいいるかわかりませんが」と嘆きながらも「いつかお願いします」と笑顔で呼びかけていた。



関連写真

  • 『ベスト手土産ニスト2018』発表会に出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ベスト手土産ニスト2018』発表会に出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
  • 『ベスト手土産ニスト2018』発表会に出席した菜々緒 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス