• ホーム
  • 芸能
  • 松坂桃李、R指定作品続きで『コナン』出演を熱望「1回は出てみたい」

松坂桃李、R指定作品続きで『コナン』出演を熱望「1回は出てみたい」

 俳優の松坂桃李(29)が16日、都内で行われた霧島酒造『黒霧島』発売20周年『だれやめ会』記者発表会に出席した。映画『娼年』や『孤狼の血』などR指定作品への出演が続いた松坂は「学生の方とかが観れる作品がないので、次はぜひ『(名探偵)コナン』とかに出たい」と人気シリーズへの出演を熱望。「毎年ランキング1位を獲っているアニメ映画なので1回は出てみたい」と憧れを語りつつ「『ドラえもん』とか『クレヨンしんちゃん』でもいいです」とオファーを心待ちにしていた。

【写真】その他の写真を見る


 招待客のなかで松坂による過激な濡れ場が話題となった『娼年』を観た人が挙手すると「うわ…そういう観たって方の前で服を着て出てると…。全裸で出ます? 前張りはします」とじょう舌。反響も多く届いたそうで「多くの方に観てもらえてすごくうれしい。R18なのに意外とヒットしてるって聞いて。みんな、濡れ場が好きなんだなって」としたり顔を浮かべ、「今年30歳にもなりますので、30歳以降は役者としていろいろ今までやったことない作品もやっていきたいとマネージャーさんと相談した」と挑戦意欲を明かした。

 現在は広島・呉市で7月スタートのTBS系連続ドラマ『この世界の片隅に』の撮影中。移動時間には「ユーチューバーのおもしろ動画を観ている」と意外なマイブームを報告。お気に入りは「すしらーめんりく」だそうで「おばあちゃんドッキリシリーズっていうひたすらおばあちゃんをドッキリにかける、小学生が考えたみたいな、くだらないのが面白くて…観てると癒やされる」と楽しげに明かしていた。

 「寝る前に1杯やることも多い」というほどお酒好きの松坂はイメージキャラクターとして南九州の言葉で“1日の疲を晩酌で癒やすこと”を指す『だれやめ会』キャンペーンの商品である同イベントに登壇。お酒と料理が用意される一般客には「僕は一切飲めないけど楽しんでいって」とちょっぴりうらめしさもにじませながら、呼びかけていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 『コナン』出演を熱望する松坂桃李=霧島酒造『黒霧島』発売20周年『だれやめ会』記者発表会(C)ORICON NewS inc.
  • キリッとしたスーツ姿で登場した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 霧島酒造『黒霧島』発売20周年『だれやめ会』記者発表会に出席した松坂桃李(C)ORICON NewS inc.
  • 霧島酒造『黒霧島』発売20周年『だれやめ会』記者発表会に出席した松坂桃李(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス