アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『AKB48総選挙ガイド』順位予想が判明 1位は開催地のエース、NGT&チーム8躍進か

『AKB48総選挙ガイド』順位予想が判明 1位は開催地のエース、NGT&チーム8躍進か

 『第10回AKB48世界選抜総選挙』(6月16日開票、ナゴヤドーム)の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(講談社)がきょう16日に発売され、同誌取材班による選抜メンバー16人の予想が明らかになった。“予想1位”には、地元開催で悲願の初女王を目指すSKE48松井珠理奈が選ばれた。

【写真】その他の写真を見る


 同誌取材班は、昨年の順位・現場の熱気・メディアの注目度・SNSの情報発信などのさまざまな指標を基に、独自の順位予想を実施。珠理奈の1位の理由について「SKE48の10周年イヤーとなる今年は、地元・名古屋での開催も追い風になるはず。『豆腐プロレス』をきっかけに新たなファン層も開拓し、悲願である女王の椅子を狙う」と分析している。

 予想2位は昨年4位のHKT48宮脇咲良、予想3位は昨年の速報1位で最終順位も5位となったNGT48荻野由佳。NGTは荻野だけではなく、小悪魔キャラで“ポスト指原莉乃”の声も挙がっている中井りかが9位、昨年13位とサプライズを起こした48グループ屈指の優等生の本間日陽が11位と、3人の選抜入りを予想している。

 さらに、AKB48チーム8の勢いを受け、総選挙投票権付きシングル「Teacher Teacher」(30日発売)で初センターを務める小栗有以が10位、岡部麟が15位と予想。台湾出身のAKB48・馬嘉伶を予想16位とするなど、「世界選抜」を意識した考察も行っている。

 同書は2010年の『第2回総選挙』から毎年発売。「#超注目の100人」のほか、立候補全メンバーの選挙ポスターを網羅した完全名鑑、注目メンバーのインタビューや過去の総選挙の振り返り、関係者や識者へのインタビューなどが大ボリュームで掲載。誰が1位になっても“初女王”となるAKB48グループの一大イベントを楽しむため、欠かせないファン必携のアイテムとなっている。

■『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』取材班による順位予想
1位 松井珠理奈(SKE48)
2位 宮脇咲良(HKT48)
3位 荻野由佳(NGT48)
4位 岡田奈々(AKB48/STU48
5位 須田亜香里(SKE48)
6位 横山由依(AKB48)
7位 向井地美音(AKB48)
8位 高橋朱里(AKB48)
9位 中井りか(NGT48)
10位 小栗有以(AKB48)
11位 本間日陽(NGT48)
12位 白間美瑠NMB48
13位 瀧野由美子(STU48)
14位 吉田朱里(NMB48)
15位 岡部麟(AKB48)
16位 馬嘉伶(AKB48)



関連写真

  • 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(講談社)取材班が予想した選抜16人
  • 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』(講談社)誌面カット
  • 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』の表紙公開 センターは松井珠理奈 (C)講談社
  • 『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』裏表紙 (C)講談社

オリコントピックス