• ホーム
  • 音楽
  • NHK『SONGS』、大泉洋が「責任者」就任 12年目で初の“番組の顔”に

NHK『SONGS』、大泉洋が「責任者」就任 12年目で初の“番組の顔”に

 今年4月で放送12年目を迎えたNHK総合『SONGS』(毎週土曜 後11:00〜11:30)。大人のための上質な音楽を視聴者に届け続けてきた同番組でこのたび、俳優の大泉洋(45)が「責任者」に就任することが明らかになった。『SONG』史上初めて“番組の顔”を据えることになる。

【写真】その他の写真を見る


 大泉が務める「責任者」は司会でもナビゲーターでもなく、その役割の詳細はまだ謎に包まれている。具体的にどんな立場で番組と関わっていくかは、5月12・19日の放送で明かされるという。

 12日の放送回は『SONGSが変わる!スペシャル』と題し、大泉が正式に責任者に就任。さらに、これまで同番組に出演してきたアーティストたちの豪華映像を紹介し、大泉に番組について楽しく学んでもらう。

 19日の放送は『SONGS×大泉洋スペシャル』。今後の放送ラインナップを映像で確認しつつ責任者として果たすべき“お題”が次々と振られ、大泉も「こんなことまで責任者の責任なの!?」とボヤくことに。大泉の登場で『SONGS』がどう変わるか、乞うご期待。



関連写真

  • NHK「SONGS」番組責任者に就任した大泉洋 (C)NHK
  • NHK「SONGS」番組責任者就任でガッツポースする大泉洋 (C)NHK
  • NHK「SONGS」番組責任者に就任した大泉洋 (C)NHK

オリコントピックス