• ホーム
  • 映画
  • 佐藤二朗が渋すぎる 映画『銀魂2』役柄不明のままキャラビジュ公開

佐藤二朗が渋すぎる 映画『銀魂2』役柄不明のままキャラビジュ公開

 俳優の小栗旬主演で空知英秋氏の人気漫画を実写化した映画『銀魂』の続編『銀魂2(仮)』(福田雄一監督 8月17日公開)より、佐藤二朗のキャラクタービジュアルが11日、解禁された。前作で演じた“武市変平太”とは異なる役柄で続編にも出演することが発表されていたが、いまだ役柄は不明。イメージをガラリと変えるような、大御所感あふれる渋すぎる姿がお披露目された。

 『銀魂』の舞台は、パラレルワールドの江戸時代末期・かぶき町。侍魂を堅持するちょっと変わった男・主人公の坂田銀時(小栗)と、ひょんなことから出会った志村新八(菅田将暉)、神楽(橋本環奈)が営む“万事屋銀ちゃん”の周りで起こるさまざまな事件が描かれる。

 口元とアゴのヒゲがダンディーな佐藤のキャラクタービジュアル。まるで有名ギャング映画のポスターのような気迫すら感じさせるが、果たして佐藤が演じたのは一体、何者なのか…。



オリコントピックス