• ホーム
  • 音楽
  • ヤマハ、メーカー初「大人のピアニカ」発売へ 30年ぶり“広音域ピアニカ”新モデル

ヤマハ、メーカー初「大人のピアニカ」発売へ 30年ぶり“広音域ピアニカ”新モデル

 ヤマハは8日、鍵盤ハーモニカの新製品『大人のピアニカ「P-37EBK」「P-37EBR」』(1万3000円※税抜)を6月6日に発売することを発表した。フル3オクターブをもつ広音域ピアニカとしては30年ぶりの新モデルとなる。

【写真】その他の写真を見る


 1967年から鍵盤ハーモニカ「ピアニカ」の製造・販売を行っているヤマハが“大人”をターゲットに初めて企画。黒やブラウンを基調にしたデザインの新モデルは、性能面でも学校の教材楽器として採用されている「25鍵盤タイプ」「32鍵盤タイプ」に比べ、フル3オクターブをもつ広音域な「37鍵盤タイプ」と、幅広い演奏用途に対応している。

 同メーカー初となる“大人向けピアニカ”を販売する経緯について、担当者は「ピアニカは、誰もが知っている身近な楽器。しかし小学校の音楽学習のイメージが強く、実は本格的な楽器ということが見過ごされていた」と語り「ピアニカ本来の良さを踏襲しつつ、大人が楽しめるデザインと音色になっている」とアピールし、普及を願った。

 発表会見には、鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂氏が来場。新製品で生演奏を披露すると「ネーミング通り、まろやかな音がして、和音とメロディの粒立ちがわかりやすい。凛としたすてきな音色を感じられると思うし、吹いていて心地よかったです」と笑顔で太鼓判を押した。



関連写真

  • ヤマハ、メーカー初「大人のピアニカ」発売へ (C)ORICON NewS inc.
  • 鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂氏が新製品で生演奏 (C)ORICON NewS inc.
  • 従来モデルのピアニカ (C)ORICON NewS inc.
  • 鍵盤ハーモニカの新製品『大人のピアニカ「P-37EBK」「P-37EBR」』 (C)ORICON NewS inc.
  • 鍵盤ハーモニカ奏者の妹尾美穂氏が新製品で生演奏=鍵盤ハーモニカの新製品『大人のピアニカ「P-37EBK」「P-37EBR」』発表会 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス