• ホーム
  • 芸能
  • 『TOKIOカケル』山口達也の出演シーンをカットして放送

『TOKIOカケル』山口達也の出演シーンをカットして放送

 TOKIOがレギュラー出演するフジテレビ系バラエティー『TOKIOカケル』(毎週水曜 後11:00)が2日に放送され、強制わいせつ容疑で警視庁に書類送検(起訴猶予処分)された山口達也(46)の出演シーンが、編集でカットされた。

 同番組では山口は右から二番目、国分太一長瀬智也に挟まれる席に座っていた。今までの放送では国分や長瀬が話すシーンでは3ショットになることが多かったが、この日の放送では国分や長瀬のソロショット、もしくはゲストのソロショットが画面に映し出された。

 この日は中止となった先週分に出演していた女優の米倉涼子と、当初から今週分に出演予定だった関ジャニ∞の大倉忠義がゲストで登場。山口の出演シーンがカットされ、2回分が編集され放送された。

 先週(4月25日)は放送当日の夕方に事件が発覚し、午後7時過ぎに放送中止が発表されていた。



オリコントピックス