• ホーム
  • 芸能
  • 嵐、「チームパシュート」4人最後の対戦相手に 松本潤「良い試合になるよう頑張りたい」

嵐、「チームパシュート」4人最後の対戦相手に 松本潤「良い試合になるよう頑張りたい」

 平昌五輪のスピードスケート女子チームパシュートで金メダルを獲得した菊池彩花、高木菜那、高木美帆、佐藤綾乃の4選手が、10日放送のフジテレビ系バラエティー『VS 』(毎週木曜 後7:00)に出演することが決定した。先月8日に菊池選手が現役引退を表明しており、4人が「チームパシュート」として闘うのは、これが事実上最後となる。

 今回の出演は4人からの番組に出たいという申し出があって実現。嵐が「最後がこの番組で本当にいいんですか!?」と驚くも、松本潤は「これが最後だと言ってくださっているので、良い試合になるように頑張りたい」と意気込み、菊池選手も「気合を入れて頑張りたいと思います!」とやる気十分。

 巨大な壁を制限時間内に登る「クリフクライム」では、菊池選手ら4人全員が挑戦したいという希望から、新たなコースを加えて4人で挑む特別ルールに変更。そのほか、さまざまなアトラクションで対決が繰り広げられる中、嵐ですらもなしえなかった快挙を「チームパシュート」が達成し、二宮和也も「本当にすごい!」と喝采を送る。

 「チームパシュート」には長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダリストの清水宏保氏とアンタッチャブル柴田英嗣、嵐チームには滝沢カレン横澤夏子が加わる。

 きょう3日放送回には、櫻井翔広瀬すず福士蒼汰高嶋政伸橋本一郎、映画で監督を務めた三池崇史ら「チーム映画『ラプラスの魔女』」が参戦。櫻井が対決相手ということで、冒頭におこなわれる嵐のトークを大野智が仕切ることになるも、あまりの新鮮さに嵐一同が大爆笑してしまう一幕も。



関連写真

  • 10日放送の『VS嵐』に出演する(左から)菊池彩花、佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆 (C)フジテレビ
  • 10日放送の『VS嵐』に出演する(左から)高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃、菊池彩花 (C)フジテレビ

オリコントピックス