• ホーム
  • 音楽
  • トライセラトップス、風格にじむ20曲でツアー完遂

トライセラトップス、風格にじむ20曲でツアー完遂

 ロックバンド・TRICERATOPSが29日、東京・Zepp DiverCityで全国ツアー『MIRACLE GLITTER TOUR』の追加公演を開催。Wアンコールを含む全20曲で観客を熱狂させ、ツアーを完遂した。

【写真】その他の写真を見る


 ボーカルの和田唱が「自分だったらこういうセットリストが見たい」という構成でステージを展開。新曲「GLITTER」「MIRACLE」、デビュー曲「Raspberry」、代表曲「GOING TO THE MOON」など新旧の楽曲を織り交ぜた貫禄の演奏と自由奔放なMCの緩急で、ライブバンドの風格をにじませた。

 今回のツアーでは新曲「GLITTER」と「MIRACLE」を初披露し、その2曲を収録したCDを会場限定で販売する初の試みも行われたが、5月9日に両A面シングル「GLITTER/MIRACLE」として正式にリリースされる。

■『MIRACLE GLITTER TOUR』追加公演セットリスト
01. Fever
02. あのね Baby
03. オレンジライター
04. Future Folder
05. ロケットに乗って
06. シラフの月
07. NEW LOVER
08. if〜Walk in the Park〜Good Enough (SHO’S SOLO)
09. ベル
10. Guatemala
11. 2020
12. GLITTER
13. FLY AWAY
14. NEW HAYASHI YOSHIFUMI GROOVE
15. MADE IN LOVE
16. GOING TO THE MOON
17. Raspberry
【アンコール】
18. MIRACLE
19. トランスフォーマー
【Wアンコール】
20. GROOVE WALK



関連写真

  • TRICERATOPSの和田唱(Vo/G) Photo by 山本倫子
  • Wアンコールまで全20曲を熱演
  • ツアーを完遂したTRICERATOPS
  • TRICERATOPSの林幸治(B)
  • TRICERATOPSの吉田佳史(Dr)
  • TRICERATOPS 両A面シングル「GLITTER/MIRACLE」(5月9日発売)

オリコントピックス