• ホーム
  • 芸能
  • 国分太一「山口と向き合っていく」 複雑な胸中語る

国分太一「山口と向き合っていく」 複雑な胸中語る

 人気グループ・TOKIO国分太一が、30日放送のTBS系『ビビット』(月〜金 前8:00)に生出演。番組冒頭、強制わいせつ容疑で書類送検され、無期限の謹慎処分となった山口達也について触れ「連日、山口達也の件でお騒がせして申し訳ありません」と、改めて謝罪した。

 山口が会見後に再入院したという一部報道については「はい。山口の会見後、僕とリーダー(城島)で会う機会があって『入院する』という話を聞きました」と認めた。

 一方で、リーダー・城島茂は、28日放送のテレビ朝日系生放送情報番組『週刊ニュースリーダー』(毎週土曜 前6:00〜8:00)に出演し、山口のTOKIO復帰について「ありえない」と強い口調で断言。

 城島の発言を受け、国分は「ここ数日、いろんな方の声、そしてアドバイスを頂いた。『突き放した方がいいのではないか。向き合うことで山口が甘えてしまうのではないか』というアドバイスも頂いている」と神妙な面持ちを浮かべた。

 それでも「自分の気持ちとしては…」と切り出すと「医療専門のサポートはできないけど、山口と向き合うことはできる。被害者とそのご家族へ、謝罪の気持ちを一生忘れることなく、今は山口と向き合っていくということを考えている」と、複雑な胸の内を明かしていた。



オリコントピックス