アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • アインシュタイン・稲田、パンスト1枚で会場大爆笑 8月には漫才劇場メンバーでイベント開催

アインシュタイン・稲田、パンスト1枚で会場大爆笑 8月には漫才劇場メンバーでイベント開催

 お笑いコンビ・アインシュタインが25日、大阪・なんばのよしもと漫才劇場で配信サービス「大阪チャンネル」の1周年記念イベント『大阪チャンネル presents もっともっとマンゲキ〜大阪チャンネル1周年の日〜』に出演。“ブサイク芸人”としての本領をいかんなく発揮した。

【写真】その他の写真を見る


 「大阪チャンネル」は吉本興業とNTTぷららが共同で運営。イベントはアインシュタイン、トット、吉田たちプリマ旦那が週替りでMCを務める人気コンテンツ『もっともっとマンゲキ』の特別公演となる。

 ゲームコーナーも実施し、「VSブサイク」と題したコーナーでは『よしもと男前&ブサイクランキング』の「ブサイク」部門で堂々の2連覇を果たしたアインシュタインの稲田直樹が、もちろん主役に。パンストをかぶり、フラッグを取りに行く競技だったが会場は大爆笑で、稲田がパンストを脱ぐまで収まらなかった。

 終了後の囲み取材で稲田はイベントには満足したようで、MC4組が一緒にステージにいたことで「すごく安心してスベれました」と自ら暴露。さらに「自分らしかったなぁ〜、僕ムラがあるから」と本音を明かし「常に4組でやっていきたい!」とアピールしていた。

 また、エンディングでは8月2日に大阪市内にあるZepp Nambaで『もっとも〜〜〜っとマンゲキFES −オモろくてアツすぎるZepp Nambaの日−』を開催することを発表した。囲み取材で、それぞれが意気込みを話そうとしたところで祇園の2人が乱入し、同イベントに何度も出演していることから、フェスの宣伝隊長になることを直訴。熱意はあったが、後輩のプリマ旦那に「僕たちが行くんで…」とやんわり拒否されていた。

 フェスには今回登場のメンバーのほか、よしもと漫才劇場の人気芸人たちが多数参加する。



関連写真

  • (左から)プリマ旦那、トット、アインシュタイン、吉田たち
  • パンストかぶりで笑いを取るアインシュタインの稲田直樹(中央)と河井ゆずる
  • パンストをかぶってゲームに参加するアインシュタインの稲田直樹
  • 宣伝隊長をみんなからやんわり拒否される祇園
  • アインシュタイン
  • 吉田たち
  • トット
  • プリマ旦那
  • (左から)プリマ旦那、トット、アインシュタイン、吉田たち、祇園

オリコントピックス