• ホーム
  • 芸能
  • 木村カエラ、歌詞を書く時は「『絵本になったらどうなるか』と想像している」

木村カエラ、歌詞を書く時は「『絵本になったらどうなるか』と想像している」

 歌手の木村カエラが22日、都内で行われた自身の初絵本『ねむとココロ』トーク&サイン会イベントに出席。発売日を迎えて「きのうの夜から高まる気持ちを抑えることができなかった。自分の書いた本が書店で並んでいるのを見て、泣きそうになりました。それくらいうれしかった」と笑顔で語った。

【写真】その他の写真を見る


 同絵本は、2016年にリリースしたアルバム『PUNKY』収録楽曲「BOX」をもとに描かれたもの。いつも何かモヤモヤとした気持ちを抱えていた「ねむ君」が、「ココロちゃん」に出会ったことをきっかけに、自分の心に必要なものに気づいていくというストーリー。

 絵本だけでなく歌詞も書く木村は「歌の歌詞を書く時も、『絵本になったらどうなるんだろう』と想像しながら書くことが多い」と明かし、次回作について「『Scratch』というアルバムの中にある楽曲は、絵本のことを想像したものが多い。『ワニと小鳥』『きりんタン』とか絵本にできたらいいなと思います」と、次作にも意欲を見せた。

 制作は自宅で作業したそうで「みんな邪魔せず応援してくれました。子どもから『頑張ってね』『天才だね』と褒められました」と笑顔で振り返った。

 また、同絵本の原画展示やキャラクターのラフスケッチ、作画道具などが展示される原画展示会が、東京・西武池袋本店で22日〜5月8日、神奈川・そごう横浜店で25日〜5月13日まで開催される。



関連写真

  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ (C)ORICON NewS inc.
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ (C)ORICON NewS inc.
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ (C)ORICON NewS inc.
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベントに出席した木村カエラ
  • 絵本『ねむとココロ』イベント
  • 絵本『ねむとココロ』イベント
  • 絵本『ねむとココロ』イベント

オリコントピックス